FC2ブログ

「日本の歴史」シリーズ

中公文庫から「日本の歴史」が全26巻+別巻1として出版されています。このうちの第1巻目である「日本の歴史1 神話から歴史へ」を読んでいるところです。550ページもあり、まだ半分しか読めていないのですが、実に面白いです。

世界史と同じで、高校の時には日本史には特に興味は持てませんでした。それが社会人になってから、自分の過去を探すことになり、平安時代→神社→神話(記紀)といった感じで興味が広がって行きました。この過程で、京都・奈良、高野山、熊野と言った各地を廻るようになり、古代の遺跡や史跡に興味を持つようになったのと、日本の風習の背景にある哲学に興味を持つようになり、気がついたら日本史が面白いと思うようになっていました。

「百聞は一見に如かず」とはよく言ったもので、やはり、実際に足を運んで、実際に見たり聞いたり触ったりすることは単に本を読むこととはまったく違います。条件が許すのであれば、足を運んでみたいと思っています。

このシリーズは全部で27冊あるのですが、最終的には全部購入しようと思っています。巻数が多いので、それなりの出費になるはずです。それから、図録も甲奴湯しようと思っています。こちらにはカラー写真が多く載っているので、多くの場合には理解が深まると思います。ただ、購入しようとしている図録の最新版が来月に発売されるようなので、それを狙っているところです(苦笑)。

人間、何が好きになるかなんてわからないものですね。いろんなものと出会い、いろんなことを考えながら、いろんなことに興味を持っていくのが人間なのだと思います。自分で枠を決めてしまわない、というのは、ある意味大切なことなのかもしれませんね。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR