FC2ブログ

眼科

左目の調子が以前と異なることに気づいたこともあり、先日、眼科へ行ってきました。どんな症状かと言うと、時々なのですが、飛蚊症と思われる小さな点だったものが少し大きくなって、全体がぼやけて見えることがあるのです。特に、白い紙を見ていると気になることが多いです。

目に関する病気は失明につながる可能性があるので、ここは安心するためにも眼科に行くことにしました。

簡単な診察のあと、検査することになりました。網膜の断層撮影と視神経の検査とのことでした。今まで眼科にかかって、このような検査をしたことがなかったので、内心ちょっとビビりました(苦笑)。この検査をするにあたり、瞳孔を開く目薬を点眼したのですが、これって本当に目がぼんやりするのですね。私の視力は(かなり)悪いのですが、それでも点眼する前の方がよく見えたと思いました。下には下があるものです(苦笑)。

結局のところ、加齢によるものだという結論に達しました。飛蚊症で見えていたものが、目の前の方に移動したことで焦点が合わなくなり、ぼやっとした大きいものが見えるようになったようです。説明が納得できるものだったのでよかったです。ちなみに、緑内障や白内障はない、とのことでした。こちらの方が安心度が高いですね。

いろいろありましたが、何はともあれ、安心しました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

無事で何よりです。

瞳孔を開く薬ドキドキするよね。
無事で何よりです。

Re: 無事で何よりです。

コメント、ありがとうございます。

瞳孔を開くと(当然ですが)全体的に明るくなりますね。普通ならなんでもないような明るさの光が眩しかったです。見え方もかなりぼんやり。確かに乗り物の運転は危ないですね。やっと意味がわかりました(苦笑)。

お互い、健康には気をつけたいものです。よくなられますようにお祈りいたしております。

プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR