FC2ブログ

「詳細!Apple Watch アプリ開発入門ノート 」、買いました

今使っているテキストがちょうど終わってしまいました。この本、Kindle版しかないのですが、一番初めに出た解説書の割には内容的にはきちんとしていたと思います。ただ、後半になると少し雑かな、という印象は受けました。また、開発言語がObjective-Cなのがデメリットでした。

さて、この書籍ですが、開発言語はSwiftですが、やはりSwiftの解説はありませんでした。基本的なことは理解していることが必要です。あと、Xcodeの使い方も特にありません。しかし、これについては図解されていますので、それほどネックにはならないと思います。

内容的にはこれをきちんと理解できれば作れるようになる基礎的知識は得られると思います。文章も読み易い方だと思います。ただ、紙質が多少厚いと思います。なので、持ち運びは重目です。個人的にはこの点が残念です。電子書籍版もあるのですが、良さが活かされないようなので私は紙版を購入しました。

基本的な動作確認は実機(AppleWatch)がなくてもできるのですが、通知に関しては実機が必要になります(呼び出されたあとの画面ならシミュレータで起動させることはできます)。本格的な開発をするのであれば実機が必要だと思いますが、まだまだ未知数のデバイスだと思っているので、当面はシミュレータを使って開発手法を学んでいくことにしたいと思います。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR