FC2ブログ

家族について

いくつかあるものの中から、比較的わかりやすいものをご紹介します。
- - - - - - - - -
家族とは、心に在る者達の集団である。血縁、親族、親子、兄弟、姉妹、他、代々、脈々と続く親族の中から選ばれし者、選ばれた者達が互いの心の通い合いにて結ばれ、血族となして進めたる行事が結婚であり、家族の基となす。

家族とは、関わりある者達の中にすべての因子を含み、血、肉を分けた兄弟達である。良くも悪くも互いの因子を含み、時には、代々同じ過ちを繰り広げながら形造られた兄弟達である。

この兄弟達もまた、仲良くというわけにはゆかぬ。成長期において、形造られたものが頭角となって表された時、それぞれの個性で生き方も考え方も違う人材となり、家族の中で生き方の違い、考え方の違いとなって表れる。

個々の性質が形となって表れる家族の中で、個々の性質が表れた時、一喜一憂して喜びながらも時には性質の歪みに苦労することも多かろう。

家族とは共々に悩み抱えながら歩く、集団的義足歩行とでも言えるかも知れぬ。足並みが揃うように努力をして、血族であるがゆえ、叱咤激励を重ね、共々に連れ添い活かせるよう努力をまた重ねる。

家族の在り方は各自の思いの中でそれぞれに形態作られるものが違う。どのように慈しんで育てても思うような形となって表れない時、どのような逆境にも耐え、自立せしめんと歩く者、平凡に生きながらえる者、それぞれが、それぞれの形となって表れ、形造られて行く過程の中で、守り、活かした団結の中で家族の在り方示す無形の宝である。

家族の中で嫁と暮らす他人あり。家族の中で夫と暮らす他人あり。家族の中で他人と暮らす親子あり。どの道選びても孤独の影はつきまとう。心模様の数々が浮かび上がる。孤立した存在が家族の在り方示すこともある。

家族とは個々の性質を含め、一角のいたわりある生活を営む野営である。野に放つ前にひとりの人間としての生き方を諭し、作られた世界に対していつでも飛べるように誘うものである。教え導く基が家族の中で養われるものである。この養いなくばどのような鳥も片羽もがれたも同然。世間の荒波に揉まれ、苦労いたすことであろう。家族の愛が支えとなって生きられる者達は幸せである。家族の中で生きられない者達は悲しみの心で、また、人、いたわり、愛する者達養えるよう努力を重ねることであろう。

悩みを抱えながらも生きる道、活かす道をたぐり、言葉の中で力を与え、養い親として代々この勤め果たして家族の在り方が、また、子への戒めとなるよう。宝の山に埋もれることなく、人へのいたわりある心となして、親族への契りもまた、深いものあり。

家族形態の中で孤立することなく。互いのいたわり忘れるば、おのれもまた、影薄い存在となることを肝に銘じ、家族の有り難み、味わうことなり。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR