FC2ブログ

TimeCapsuleのバックアップ

MacにはTimeCapsuleというバックアップシステムがあり、私もお世話になっています。このシステム、簡単に言ってしまうと、バックアップ用ハードディスクを搭載している無線LANルータで、簡単な初期設定ですべてのデータを自動でバックアップすることが可能です。

この製品を購入してからそれなりの年月が経過したので、ハードディスクがいつ壊れてもおかしくないかな、と思い始め、TimeCapsuleのバックアップを取ろうと思い、バックアップ用のハードディスクを購入してきました。元が2Tあるので、バックアップも2Tにしました。¥15,000の出費は痛いですが、データを失うのはもっと痛いので我慢します(苦笑)。

肝心のバックアップの方法ですが、
  • TimeCapsuleのUSBコネクタにバックアップ用ハードディスクを接続する
  • AirMacユーティリティを起動
  • AirMacのディスクタブで「アーカイブ」を選択する。これがTimeCapsule内のバックアップデータを転送する機能になります。
アーカイブ中はルーティング以外の機能はすべて使えなくなります。時間もそれなりにかかるので、寝る前に実行させるのがよろしいかと思います。

今回はバックアップのバックアップという位置付けなのでこれでいいのですが、もしかしたら、ハードディスクに直接バックアップさせるのもありかな、と思っています。まぁ、今後の課題ですね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR