FC2ブログ

Raspberry Piのシステムディスクを作り直す

今使っているシステムディスクは去年の9月くらいのものなのですが、起動時に画面の幅が正しく表示されないなど、不具合が目立ちます。同じイメージファイルを使って、Pi3ではそういった現象が出ないので、Pi3とPi4の違いなのかもしれませんが、システムディスクを作り直せば直るのでは、とも思っています。

そこで、イメージファイルを時々チェックしていたのですが、気付くと今年の2/5に新しいものが公開されていました(苦笑)。

ということで、システムディスクを作っているところです。以前のシステムディスクは一応取っておき、新しいSDカードに作っているところです。

システムディスクの作成はある意味慣れました(苦笑)。実際に作って起動してみると、気になる点が解消されていました(苦笑)。それなら、以前のシステムディスクを作り直すことにしました。どうせ、学校の授業でもシステムディスクを作ることになるので、よい機会です。必要なファイルをバックアップしてから作業します。

これまでの作業は、マイクロSDカードの32GBで行ったのですが、元々は64GBでした。ということで、これで作り直してみたのですが、やはり解消されていました。

ということで、これから環境を再構築して行こうと思います。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR