FC2ブログ

ドイツ語のレポート課題に取り組み始めました

ドイツ語初級文法の2回目の復習も終わったので、レポート課題に取り組み始めました。まだそれほど書いてはいませんが、出題者の意図が読めるレベルには達しているようです。もっとも、意図はわかっても、実際にドイツ語を書こうとすると、別の問題にぶつかります。そうです、語の配置の問題です。これについては、テキストでは詳しく扱っていないので、必要に応じて参考書を見てはいるのですが、それでも難しいです。経験を重ねながら覚えるしかないのかな、と思っています。

私だけなのかもしれませんが、語学は使わないとすぐに忘れてしまいます。もっとも、全く忘れてしまうわけではなく、ぼんやりと覚えて至るするので、どこを見ればよいかはわかります。結局、そういうことを繰り返しながら記憶に定着させていくしかないのかもしれません。

レポート課題に合格すれば、あとは寡黙試験を受けないといけません。それが終わると、4冊あるテキストの中でも一番厚い3冊目に取り掛かることになります。長文読解が中心になっているので、文法の知識が必須になります。今までやったことを再確認しながら準備を進めることにします。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR