FC2ブログ

確定申告の季節

年が明けると、あっという間に確定申告の時期がやってきます。基本、昨年内に、青色申告、確定申告用の資料は作成しておきます。あとは、寄付金の領収書とか、源泉徴収票が来たら、最低限の記載で税務署へ向かうだけです。

去年も何だかんだありましたが、結局、増収となりました(笑)。本来であれば、税金という形にするところですが、少なくとも日本では、税金が有効に活用されているとは思えません。桜を観ることに使われたりするからです。したがって、有効利用できない人に税金を託す気はありません。

ささやかな抵抗として、ふるさと納税や各種団体への寄付を行っています。所得税や住民税の控除が受けられるからです。加えて、必要としているところにお金が回るのですから、喜んでもよいでしょう。

もっとも、寄付先が正しく寄付金を使用しているか、という問題は常につきまといます。実際、どの団体を見ても、ポジティブな意見とネガティブな意見が存在します。結局は、それらのうち、どれを取るか、ということになると思います。個人的には、役人よりも、各団体を信じています、現状では。

寄付先のひとつに「国境なき医師団」があります。今年から、ここに寄付する額を倍にします。倍と言っても、元が知れているので、大した額にはならないですが、それでも倍にします。

不思議なことに、必要なところへお金を回すと、自分が必要な時にお金が回ってくるのですよね。年収も何だかんだ言って増えています。必要以上に心配する必要はないのかもしれません。

来年はもう少し増やせるように、今年も頑張りたいと思います。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR