FC2ブログ

『作曲の科学』

子どもは幼い頃からピアノを習っていました。今では習っていないのですが、結構な頻度でピアノに向かって何やら弾いています。どうもオリジナルの曲を弾いているみたいです。

私も作曲には多少興味があり、中学生の頃に、ブラスバンド向けに短めの行進曲を作曲したことがあります(苦笑)。今から思うと、うーん、というような曲でしたが、まぁ、そんなものでしょう(苦笑)。

今回、ブルーバックスシリーズからこの本が出た時に、買おうと思っていたのですが、何やら忙しくなってしまい、結構のびのびになってしまいました。購入したのはつい先日です。

そう言えば、嫁さんも最近、ピアノの曲を録音したものを聴かせ、感想を求あとに、自分が作曲した、と言いました。聴いた瞬間、そんな気はしたのですよね(苦笑)。

ということで、作曲が好きな家族のようなので、この本を読んでみるのもいいかな、と思って購入した次第です。読んだからといってすぐにできるようになるとは思いませんが、どういうアプローチを取ればいいのかくらいはわかると思います。それがなんであれ、自分で作ってみるのはとても楽しいものです。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR