FC2ブログ

君が代

賛否両論あるようですが、私は嫌いではありません。確かに戦争に結び付けられた部分はありますが、出典は『古今和歌集』にある、読み人知らずの短歌(「我君は千代に八千代にさざれ石の巌となりて苔のむすまで」)です。相手の長寿を祝う意味の歌で、ある意味では人として当然のことを歌ったものであり、しかも1000年以上も受け継げれて来たことになります。

そう言えば、そんな話を学校で習ったことはありませんでした。日本の学校は肝心なところは教えない傾向があるように思えます。反対派の論理が、君=天皇だから、だけだったら悲しいですね。国際化が叫ばれているのであればなおさら、そういった日本人としての根本の部分をしっかりさせる必要があると思うのですが。

最後に、君が代って、少し速めに演奏すれば、30秒くらいで終わってしまうのではないでしょうか。遅くても45秒程度だと思います。この短さというか潔さ、日本人向けですよね(苦笑)。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR