FC2ブログ

学生の質

ここでは、学生とは、いわゆる通信学部の学生に限定することにします。

先日、夏期スクーリングに行ってきました。社会人が大半で、仕事をしながら勉強をする、というスタイルの人たちです。年齢も幅があります。社会的にもそれなりに責任がある地位にいるのでしょう。

大学に何を求めるか、というのは、人によって異なって当たり前だとは思います。要領よく単位を取得して大学卒業の資格を得たい、という人もいれば、勉強に重点を置いている人もいます。もしかしたら、勉強よりも、人との出会いを求めている人もいるかもしれません。

私が入学してから3年が経とうとしています。この間、いろいろ見てきて、学生の質が低いな、と思うことが多々ありました。自分で調べないで人に聞いている、人の話を正しく理解できない、といった人が、私の所属する大学には多いな、という印象を持っています。学問をしに来ているのであれば、同じ質問をするにももう少し違ったものになると思います。

そんなこともあって、最近はサークルの方へ顔を出すことがめっきり減ってしまいました(苦笑)。勉強は一人ででもできるタイプなので、あまり困りません。わからないことがあれば、質問票を出せば、時間はかかりますが回答は得られます。スクーリングの時に直接聞くという技もあります。

勉強を重ねたならば、そういったものが人間性として表れる、そんなことを目指してやって行きたいと常々思っているのですが、なかなか難しいものですね(苦笑)。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR