FC2ブログ

Windows7 vs Window10

最近、業務でスレッドを使うプログラムをC#で書いています。もともとは、別のOSのために書かれたプログラムをWindowsに移植する、というものです。RTOSということもあり、Windowsではスレッドで対応する、という方針です。

先にご紹介した書籍『C#によるマルチコアのための非同期/並列処理プログラミング』を参考にサンプルプログラムを作ってみました。Windows7で開発しているので、そこで試したところ、期待した動作をしているように見えます。負荷をかけてみたりもしたのですが、それでも特に問題が認められません。

最終的にはWindows10(以下、Win10)上で動作させたいので、そのサンプルプログラムを自宅のマシンで動作させてみました。すると、動きが違うのですねぇ(苦笑)。本来出るはずのない例外が発生しています。サンプルプログラムなので、ハンドリングしてダイアログを出せるような設定にしてあったのですが、それがそこそこの頻度で出ます。Windows7(以下、Win7)ではかなり長時間実行しましたが、その現象は発生していません。

まぁ、Win7とWIn10では内部構造も違うのでしょうが、やはり、差異が出るとこちらが困ってしまいます(苦笑)。元の作りに問題があるのか、それとも、自宅のマシンの環境(Mac上で仮想環境上で動作させています)の問題なのか、など、いろいろ検証が必要になってきます。まずは、会社でWin10の環境を構築し、そこでどうなるのかを確認する必要がありそうです。

こういうのって、マイクロソフトは多いような気がしています(苦笑)。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR