FC2ブログ

白い巨塔

医療ドラマ好きとしては見逃せなかったので、録画してあります。週末に、少しずつ観ています。すでに放送自体は終了しているので、いろいろな意見がネットには出ています。私も少し個人的な感想を書いてみます。

3代に渡って観てきたものとしては、「白い巨塔」と言えば、田宮二郎ですかね(苦笑)。今となっては記憶も定かではないのですが、インパクトがあったことだけは覚えています。ちょっと気になって調べてみたのですが、1978年の作品だったのですね。しかも、その前に2回映像化されているとか。それは知りませんでした。

唐沢寿明のもよかったです。他のキャストもマッチしていたように思えます。違和感がなかったというか。

そういう意味では岡田准一のはちょっと不利かもしれません。放送回数の都合からだと思うのですが、肝心なところがカットまたは軽視されていたし、キャストもあまりマッチしている気がしませんでした。中には光る配役もあっただけに残念です。他の作品のように20回くらいあればもっと面白くなったのでは、と思っています。

それにしても、こう何度も映像化されるとは、このテーマはある意味永遠のテーマの一つなのかもしれませんね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR