FC2ブログ

短期留学

先日、高校で開催している、短期留学の説明会に参加してきました。結構、語学教育に力を入れているということもあり、短期留学の他、中・長期留学もあったりします。短期留学とは、夏休み中に行われるもので、14日ほど、アメリカまたはカナダの姉妹校で様々なものを学んで来る、というものです。費用はそれなりにかかるのですが、まぁ、こんな経験は早めにしておいた方がよいと思うので、申し込んでみました。

当日は、学校側が想定していた倍以上の人が説明会に来たそうです。これから察するに、希望者全員は留学できそうもありません。英語力や動機、意思といったもので最終的にはふるい分けられることになると思います。

親としては、世界を見てくるにはちょうどよい年齢だと思っているので、行けるものであれば行ってきてもらいたいと思っています。一方、チャンスが来たらそれを確実に掴むための意識を持てもらいたとも思っています。今回がよい機会だと思います。選抜で残るには、やはり、長期的な視点で先を見、そのために何が必要であるのかを考え行動し、それをやり抜くだけの意思が必要になります。特に、時間をかけないと習得できないものは、毎日欠かさずやっていくしかありません、凡人なら。その辺をきちんと子どもに理解してもらいたいと思っています。なので、今年行けなかったとしても、来年、もう一度機会が訪れるので、そこに向かってやってもらえれば、と思います。正直なところ、行くだけの準備(努力や熱意)がまだ不足していると思うので、学校側には落としてもらいたいと思います。親がこんなことを言うのもなんですが、長い目で見たらその方が本人のためにもなると思っています。

まぁ、この高校を選んだ時から、そう行ったイベントがあることは知っていたわけで、その気になれば随分前から準備できたわけです。頑張った人にはチャンスを掴んでもらいたいし、チャンスを掴みたかったら地道に努力して準備を進めるしかないと思っています。

これからどうなるのかが、楽しみです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR