FC2ブログ

語学

ドイツ語を学ぶと決めた時から、毎日、少しずつでも勉強するように決めました。基本は大学のテキストをメインにし、補助教材として問題集を先頭から順に解いています。問題集を使い始めたのは、学習を進めてからだいぶ経ってからということもあり、ちょうどよい具合に文法の復習ができています。普段接していると言っても、使っていないものは忘れてしまいます。忘れた頃に問題として触れるので、記憶の定着にも一役買っています。

初めは、読み書きできればよい、としました。一気に手を広げると、何も得られなくなる可能性があると考えたからです。ところが、最近は独検を視野に入れていることもあり、リスニングや単語にも力を入れるようになりました。その流れで、単語集を購入したのですが、そこにある例文が結構勉強になるのです。いろいろな文法要素を含んだ文が前置きなく使われているからです。加えて単語も覚えられるので結構楽しみながらやっています。でも、リスニングは思ったよりも伸びていないかもしれません(苦笑)。

ドイツ語を毎日やるようになってしばらくしたら、英語も毎日やるようになりました。お陰で少しずつですが、英語も力が付いてきていると思います。こうしてみると、外国語は複数やるといいのかなぁと思っています。

最後に、コツコツとやっていける、というのは、ある意味、ひとつの才能なのかな、と思っています。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR