FC2ブログ

市販のドイツ語練習問題集

テキストだけでは不安だったので、市販のドイツ語の問題集を併用しているのですが、どうも誤植があるようです。そこで、出版社に正誤表の有無を問い合わせたところ、正誤表はない、との回答を得ました。代わりに、当該箇所を指摘してもらえれば、回答してもらえるとのことだったので、早速、メールを出してみました。

結果的に、その文は正しいことがわかりました(苦笑)。理由も書いてあったので、納得はできました。ただ、その規則はこれまでに出てきていないものなので、できれば注釈か何かを付けて欲しかったところです。

メールを出したのがきっかけで、オススメの文法書や読み物を紹介してもらうことができました。早速注文し、いま手元にあるのですが、気に入っています。読み物はエッセイになっていて、音声ダウンロードもあるので、リスニングの練習にもなります。ただ、その際に使用するアプリ(iOS用)の出来がいまひとつです。ユーザーレビューを見ても辛口のコメントが多いのですが、現実を見れば納得がいきます(苦笑)。

時間をかけないと習得できないタイプのようなので、諦めなければモノになりそうです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR