FC2ブログ

unicef

毎月、定額寄付を始めてから長期(20年以上)経過した、ということで、今年も特製カレンダーが送られてきました。特製というのは、毎月のカレンダーの写真の部分に、名字がローマ字で印刷されている、という意味です。それが花であったり、人の並びであったりと、いろいろなパターンがあります。

このカレンダー、パートナー企業の協力のもとに制作されたものらしいのですが、個人的にはこのようなものを送るだけのお金があるのであれば、支援に回して欲しいと思っています。その辺の感覚に疑問を覚えることは多々あります。

まぁ、巷ではinicefに対する否定的な意見もあることは承知しています。ただ、それでもこういった活動は必要だと思うので、支援しています。税金と同じで、それを使う人は提供した人の想いが見えていない人が多いなぁ、というのが正直なところです。本来なら、そういったものがきちんと見えている人にトップをやって欲しいところですが、その辺が人間の限界なのかもしれません。

2019年は、少しでも子ども達がよりよい状況に置かれることを願うばかりです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR