FC2ブログ

英語のレポート、その後

英語のレポートが手元に戻ってきました。早速中を見たのですが、ちょっと複雑な気分です。

まず、1通目です。こちらは1回目ということもあり、基本的な問題を扱っています、多分。合格はしたのですが、内容とコメントを読む限り、あまり喜べません。かっこに記入させる問題が多かったのですが、思ったよりもできが悪かったです(苦笑)。

次に2通目。こちらは2回目ということもあり、応用的な問題です。1文をまるまる記述させるような感じです。実はこちらは満点でした。コメントも「Excellent!」とあるのみでした(笑)。でも、1通目のこともあり、いまひとつ喜べないです。

そう言えば、1通目のような問題は昔からあまりよくなかったような気がします(苦笑)。基本があっての応用なはずなのですが、いつも応用ばかりがよかったように思えます。これって、実力があるのでしょうかねぇ。こんなところで悩んでいても何もならないので、不得意な課題に面と向かって取り組んでみることにします。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR