FC2ブログ

ドイツ語の質問票が返ってきました

先日送付した質問票が返ってきました。ほぼ1週間で返ってきたことになります。レポートの件から推測していたので、こんなに短期間で返って来るとは、ちょっと驚いています。まぁ、質問があることで学習が進まない可能性があることや、質問自体にそれなりにコストがかかっているので、対応が早いのかもしれませんが、とにかくありがたいことです。

早速中を読みました。こちらの質問の意図を的確に捉え、それに対する回答が書かれてあったので、内容的には満足しています。2通送付したのですが、どちらにも満足しています。ただ、書かれている内容を参考に、少し自分で考える必要があるかな、と思っています。今回は、テキストの誤植ではありませんでした。

質問自体はよい質問に属するようです(笑)。よかったです。独学が基本ではありますが、手間をかけて質問した価値があったと思っています。また頑張ろうとする気力が湧いてきました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR