FC2ブログ

レポート課題

レポート課題は2年間有効です。今取り組んでいるレポート課題はその大半が今年度末で期限を迎えます。そういう事情もあって、レポート作成に力を入れています。

先日、ドイツ語のレポート課題をやっていたところ、?と感じる文に出会いました。課題には直接関係はなかったのですが、どう考えても文法的におかしいのです。私の思い込みの可能性もあるので、気がついてから、いろいろなパターンを想像し、辞書で丁寧に調べ、また考える、ということを繰り返しました。その結果、文法的に誤っている、という結論に達しました。

確信はあったのですが、すでに1年半ほど経過している課題であり、すでに誰かが指摘しているのでは、と思って、正誤表を調べてみたのですが、記載がありませんでした。いろいろ考えて、その旨を教務課へメールで伝えたのですが、なかなか返事が返ってきませんでした。レポートということもあり、正しい文に直したものを課題にしたがって処理し、注釈として自分の判断で修正した旨を加えました。もちろん、そう考えるに至った理由も書きました。

勉強しているわけなので、別に間違えることが悪いとは思わないし、理由まで添えているので、間違えたとしてもきちんとした説明があるはず、と踏んだわけです。

半月経って、教務課より回答が来ました。やはり、私の考えた通り、文法的に誤っていました。

1週間前に提出したドイツ語のレポートはまだ添削中になっているのですが、今回指摘を含んだレポートは、回答が来た時点で添削終了となり、合格していました(笑)。先に提出した方も自信はあるのですが、半月も添削中になっていると、さすがに心配になってきます。

それにしても、ほぼ1年半の間、間違いに気づかない、というのはどうなんでしょうかね。私はそちらの方が今はとても気になっています(苦笑)。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR