FC2ブログ

『国富論』

経済学のレポートを書くための準備を始めました。以前、テキストは読んでいるのですが、時間が経っていることもあり、さっと読み直そうと思っています。加えて、参考文献と呼べるものも読みたいと考えています。そうです、まだレポートの構想もありません(苦笑)。

ところで、読み直してみると、以前はよくわからなことが頭に入ってくるようになっていることに気づきました。これは、世界史などのバックボーンとなるものを地道にやってきた成果なのでは、と思っています。

ということで、少し経済学の古典を読んでみることにしました。第一弾が『国富論』です。仮にも経済学を受講しておきながら、そういったものを読んでいないとなれば、単位を取得しても意味がない気がするからです(個人的は見解です)。まぁ、回り道をするのは嫌いではないのですが、3巻もある大作なので、先が見えないこともないのですが、敢えてその道を行く、というのが私の基本スタイルなので、よしとします(苦笑)。

こうなってくると、本当に時間のあった学生時代にもっと勉強しておけばよかったと思います。仕事を持ちながら勉強するのは大変ですよ。でも。皆が同じ道を進んでしまうのですよね(苦笑)。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR