FC2ブログ

阿須賀神社

※しばらくは、以前参拝した神社の記事を公開したいと思います。
——
和歌山県新宮市の熊野川河口近くにある「蓬莱山」(南北100メートル、東西50メートル、標高48メートル)と呼ばれる小丘陵の南麓に鎮座しています。神倉神社からだと、車で10分程度です。熊野速玉大社からだとその半分程度で到着します。

「蓬莱山」って聞いたことはありませんか?そうです、秦の始皇帝の命をを受けて、不老不死の霊薬を探しに来たあの徐福に関係があります。伝説によると、その徐福がたどり着いたのが、この地、ということです。蓬莱山の麓に住み着き、里の人に、農耕や造船、製紙などの技術を伝えたそうです。

さて、だいぶ脱線した感がありますが、縁起です。創建は、社伝によると、孝昭天皇の代とのことです。第5代の天皇なので、ほぼ伝説です。一応西暦だと紀元前5世紀に相当します。

御祭神ですが、事解男命(ことさかおのみこと)、熊野速玉大神(くまのはやたまのおおかみ)、熊野夫須美大神(くまのふすみのおおかみ)、家津美御子大神(けつみみこのおおかみ)です。

後日知ったのですが、神社の周りからは弥生時代の住居跡が数多く発見されているとのことです。次回参拝することがあれば、そういったものや、徐福縁の地にも足を伸ばしてみたいと思います。

参拝してご縁を結ばせていただいたのち、御朱印をいただきました。

参拝日:2014/11/5

IMG_1546.jpegIMG_1547.jpegIMG_1548.jpeg
IMG_1549.jpegIMG_1550.jpegIMG_1551.jpeg
IMG_1552.jpegIMG_1553.jpeg
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR