FC2ブログ

『Swift4 プログラミング入門』

最近は、Windowsアプリの開発ばかりやっています。C#で開発することが多いのですが、個人的にはかなり使い易い言語だと思っています。でも、使い易さならSwiftも負けてはいないと思います。ということで、久し振りにiOSアプリを作ってみることにしました。

Objective-Cではかなり作ったので、基本的なところはわかっているし、Swiftも以前学んだことがあるので、大丈夫だとは思います。とは言っても、Swiftのバージョンも上がってきていることなので、書籍を1冊購入して、それをやり通してみることにしました。そこで選んだのがこの本です。

個人的には薄めの入門書より、厚めの入門書の方が好きです。この本も800ページほどあります。内容的にはSwiftの文法的な解説と、実際にアプリを作成する上で必要となる知識に分かれています。知っているものが大半なので、それほど時間はかからないと思います。まぁ、長期間休養した後のリハビリ、と言ったところです(苦笑)。

この本は、iOS11 + Xcode9対応、ということですが、最新はiOS12 + Xcode10です。ちょっと古いですが、問題はないでしょう。

作ってみたいアプリのアイデアは以前からあるのですが、パーツのデザインの関係で作ること自体をやめていました。でも、個人で使う分であれば、多少デザインがちぐはぐでも問題ありません。実際に使ってみて、満足度が高ければ、一般配布を考えればよいことです。そのためには、まず、作らないことには話になりません。

この手のアプリ販売で生活して行こうとすればかなり大変でしょうが、小遣い稼ぎなら、かなりハードルが低くなるはずです。生涯現役を目指すのであれば、こういう方向へ舵を切るのもアリだと思います。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR