FC2ブログ

深志神社

※しばらくは、以前参拝した神社の記事を公開したいと思います。
——
長野県松本市深志に鎮座しています。名前に特徴のある神社でもないので、社名から御祭神は想像できなかったのですが、行ってみてちょっと不思議な感じがしました。”あの”御祭神(主祭神)なら、普通は社名に”あれ”が入るからです(苦笑)。

縁起ですが、社伝によると、諏訪明神(建御名方命)の夢をたびたび見ていた信濃守護である小笠原貞宗が戦勝に感謝し、1339年に諏訪明神を祀って創建したのが始まりとのことです。その後、1402年に北野天満宮が勧請されたとのことです。

拝殿や神楽殿はかなり鮮やかだったので、建て替えや修繕などが行われたのかもしれません。

御祭神は、建御名方富命(タケミナカタトミノミコト)と菅原道真公です。これで、”あの”と”あれ”が何を指し示しているのか、ご理解いただけたと思います。もっとも、建御名方富命がメインの御祭神なのかもしれませんね。

参拝してご縁を結ばせていただいたのち、御朱印をいただきました。

参拝日:2014/6/1

IMG_1445.jpgIMG_1447.jpgIMG_1446.jpg
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR