FC2ブログ

独習用資料作成

講師の話です。以前にもの記事でお話ししましたが、専門分野から離れる授業ということもあり、今回は、講師補助という立場で授業に参画しています。学生からの質問に答えたり、実習の進捗状況を把握し、適切な指導をすることが主な仕事となります。ある意味、楽かな、と思ったのですが…。

前回、初めて授業があったのですが、メイン講師が作成資料を配布しない、という方針であることがわかりました。口頭の説明だけで学生が理解するのは難しいかな、と思い、独習用の資料を書き始めたのが敗因です(苦笑)。まぁ、自ら仕事を作ってしまったわけですが、これで学生の理解が深まるのであれば、と思っています。

ただ、これをやるためには、予定していた大学のレポート準備に多少支障が出そうです。まぁ、これはこちらの問題なので何とかするしかありません。レポートのネタ集めと、レポートの書き方については並行して作業できるはずなので。

基本、時間の使い方を見直すことになるし、ダラダラとしていた時間が有効に活用されるようになるだけ、と割り切っているところです(苦笑)。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR