FC2ブログ

出雲神社巡り

※しばらくは、以前参拝した神社の記事を公開したいと思います。
——
今年は、出雲大社の60年に一度の、また、伊勢神宮の20年に一度の遷宮が重なる年であり、神社好きにとってはたまらないイベントの年であることは以前から知っており、いつ参拝に出かけるかをずっと考えていたところ、9月の初めに、遠くで鈴の音がなっているのが聞こえ、瞬間的に「出雲大社」が思い浮かびました(苦笑)。

ということで、時機が来たということで、巷では神無月、出雲では神在月と呼ばれる10月に参拝することにしました。とはいうものの、厳密には旧暦で数えるべきなのでしょう。実際に、神事は旧暦で行われているようです。しかし、10/19(土)は満月であり、月を愛でながら皆で酒を酌み交わすのもよいと考え、この日を出発日として定め、宿を探しました。

実のところ、最初の頃は交通機関と宿がなかなか決まりませんでした。ところが、あることがきっかけで旅行会社を変えたところ、希望通りの交通機関と宿の予約を取ることができました。うーん、さすがに呼ばれただけのことはあるな、と感心しました。

旅行日が近づくと気になるのは天気です。雨の似合う場所であったとしても、できれば晴れて欲しい、というのが人情でしょう(苦笑)。こまめに出雲地方の天気予報を見ていたのですが、日が近づくにつれ、雨という文字が飛び込んでくるようになりました。前日、いや、当日の予報でも雨だったので、呼ばれたのになぁ、と思いつつ出発したのですが、実際に到着してみると、雨などまったく関係なく結構な天気でした。これが神のパワーかもしれませんね。ここではまだ神が神としての力を発揮できる条件が揃っているようです。となると、俄然楽しくなってきました。

具体的な神社の紹介は、以後数回に分けて行いたいと思いますが、ここではそこで触れないことについていくつかお話します。

先に天気のことについて触れました。1日目は天気に恵まれました。2日目はどうやら雨になるしかなかったのですが、概ね車での移動になるのでそれでもいいかな、と思っていました。ところが、実際には、私の移動を見ながら雨が降った、といいたくなるような感じでした。具体的には、参拝が終了し、移動を始めるとその場所に雨が降る、という感じです。参拝先では雨が降りませんでした。神と言えども、徒に自然の流れを変えたくないのかもしれませんね。

とにかく、とても充実した2日間を過ごすことができました。好感の持てる神社が多かったです。個人的にはかなり気に入ったので、機会を見てはまた参拝しに来ようと思っています。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR