FC2ブログ

田無神社

※しばらくは、以前参拝した神社の記事を公開したいと思います。
——
知人との稲荷神社巡りの一環で参拝しました。とはいうものの、ここは稲荷系の神社ではありません(苦笑)。ただ、東伏見稲荷神社だけの参拝だと交通費がもったいないので近所で探したところ、ここが見つかった、という次第です。

西武新宿線の「田無駅」から歩いて7分くらいの場所に鎮座しておりました。交通量のある通りに面しているのですが、鳥居をくぐると妙に静かでした。蝉の鳴き声がとても印象的でした。

由緒ですが、創建は古いらしいのですが、詳細は不明とのことです。鎌倉期には鎮座していたようです。境内は木々に覆われ、とても静かな印象を受けました。参拝客もぽつぽつと来るくらいでした。お陰でじっくりと参拝することができました。御祭神は尉殿大権現(級津彦命・しなつひこのみこと、級戸辺命・しなとべのみこと)です。すべての命の根源である水と、よろずの災いを祓う神を司る、豊饒と除災の守護神で、金龍神として顕現するとのことです。要するに龍神を祀っている、ということでしょうか。金龍神は、境内の四方に祀られている青龍神、白龍神、赤龍神、黒龍神の中心となり、五龍神として御神威を高め、災いを祓い除け、福を授けるとのことです。この力を「楽」と呼び、田無神社の「一楽萬開」の御神徳の源があるとのことです。何かよくわかりませんが、凄い、ということでしょうか(苦笑)。

水を司るというので、参拝前に、知人と「参拝中に雨でも降って来たら、とても歓迎されているってことだよね」などと話しをしていたのですが、実際に参拝したところそうなってしまいました。なぜか、この日だけ朝から天気が怪しかったのですが、天気は持ち直し、雨など降るような気配はなかったのですが、本殿で参拝したあと、各龍神を参拝していたところ、かなり激しい雨が降って来ました。ただ、境内には木々がたくさんあったため、それほどとは感じなかったのですが、隙間から通りを見ると、雨足がはっきりと見えました。ということで、かなり歓迎されたようです。こんなことを経験したのは神泉苑以来です。ということは、ここにも龍神がきちんと存在している、ということになります。ということで、五龍神に自宅に来てもらっています(苦笑)。

全部はご紹介できませんが、境内には結構面白いものがありました。機会があれば、ぜひ参拝されることをオススメします。

参拝してご縁を結ばせていただいたのち、御朱印をいただきました。

参拝日:2012/8/4

IMG_0512.jpgIMG_0513.jpgIMG_0514.jpg
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR