FC2ブログ

人として生きるのは

いくつかあるものの中から、比較的わかりやすいものをご紹介します。
- - - - - - - - -
人として生きるのは魂の操(正しいこと)です。悲しい実界を観るにつけ、哀れでなりません。人を卑しめ金品強奪。感情の高ぶりのまま移ろう(心が変わる)。物事の知識のなさが博言を追求することなく蝕まれました。

神は実在しない主義主張。神に祈り貞節を促しても決まりはあなた方の心がつける判断です。

天は仏界の木蓮に尋ねました。

 法眼の意志は何か。
  人々を助け導くための判断です。
 では、なぜ諸物の実体はこれ程の判断に迷うのか。
  日々の軋轢の中に不調和の実態、実態が重なれば妄想が生まれます。

その妄想が助けとして掴まる祈りとして物事の判断に解釈されました。(理論としてはそつがない。祈りとしては等しい者達の判断に任せよう。)

長い歴史の中で仏界の僧者達が助けとして導いたのであらば希望の観測として手向けましょう。理論の徐説は手向けに消しましょう。

天は地上の人格が失われ、自分だけの説得で命を蝕む諸物が哀れ。神仏調和を願うのは天成の物質を通しての調和。神も仏も形状としての判断です。人を卑しめば魂がなぎ倒され徐説が成り立ちません。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR