FC2ブログ

瓢箪山稲荷神社

※しばらくは、以前参拝した神社の記事を公開したいと思います。
——
近鉄奈良線「瓢箪山」駅より、歩いて5分程の場所に鎮座していました。いわゆる日本三稲荷の一つとされており、辻占総本社です。

由緒ですが、創建は1584年とのことです。豊臣秀吉が大阪城築城にあたり、大阪城の南東三里の地に鎮護神として伏見桃山城から「ふくべ稲荷」を勧請したとのことです。現在の本殿は1866年に建てられたもの、とのことです。御祭神は宇迦之御魂大神です。

本殿の背後に小丘があるのですが、通称「瓢箪山古墳」と呼ばれており、6世紀末頃に作られた双円墳で、ひょうたんに似た形状からこの辺一帯が瓢箪山と呼ばれるようになったとのことです。

この神社は辻占で知られています。辻占(つじうら)というのは、占いの一種であり、元々は、夕方に辻(交差点)に立ち、通りすがりの人々が話す言葉の内容で占うものだったのですが、ここで今でも行われている方法は、通行人の性別や服装、持ち物、同行人の有無、向かった方角などから吉凶を判断するものとのことです。見てみたい、という興味はあるのですが、自分でやってみようとは思いません(苦笑)。

参拝してご縁を結ばせていただいたのですが、社務所に人がおらず、しばらく待ってはみたのですが、現れる様子がなかったので御朱印はいただけませんでした。また来る機会はあるようなないような、微妙な感じです(苦笑)。

参拝日:2012/5/27

IMG_0465.jpgIMG_0469.jpg
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR