FC2ブログ

いよいよ明日です

外来講師としてのレビューがいよいよ明日に迫りました(苦笑)。取り敢えず、必要な資料は作成し、機材の準備(立ち上げ、作業確認等を含む)は終了しました。講義の内容も考えてあるので、あとは本番を迎えるだけです。

人に教える、という前提でいろいろやってみると、結構新鮮な感じがします。やっぱり、自分の頭の中にあるものをアウトプットしてみることは、いろいろな意味で重要だと思います。書き出すことで、自分が何をどれくらい理解しているのかがはっきりするからです。

それから、実際にやってみる、ということは大切です。市販されている書籍であっても、常に正しいことが書いてあるとは限りません。実際にやってみると、書いてある通りにならないことも多いです。著者と自分の環境の相違が原因であることが多いのですが、解決するためにいろいろ調べる必要があります。その過程が結局のところ、実力をつけるいい機会になります。

「教える」ということは結局は自分にとってプラスになるのだ、という実感があります。大変ではありますけど。まぁ、一生懸命やって、学生と一緒に悩むのもありかな、とちょっと思っているところです(苦笑)。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR