FC2ブログ

穴守稲荷神社

※しばらくは、以前参拝した神社の記事を公開したいと思います。
——
京急空港線「穴守稲荷駅」から歩いて3分ほどの場所に鎮座していました。個人的には好きな場所ですね。

由緒ですが、1804年頃、新田開墾の際に沿岸の堤防がしばしば激浪のため決壊して村は被害を受けました。そこで、村民が堤防の上に祠を勧請し、稲荷大神を祀ったところ、海が静まって大きな実りをもたらした、ということです。「穴守」というのは、堤防にあいた穴の害から人々を守る、という御神徳を意味します。御祭神は豊受姫命です。

境内の右側には、千本鳥居をくぐった先に「お穴さま」と呼ばれる奥之宮がありました。あまり奇麗にしているようには見えず、嫌な感じがするかな、とも思ったのですが、そんなことはありませんでした。ここの「お砂」を持ち帰って撒くか、身につけていると所願が叶うと古くから信仰されているとのことです。私の場合、特にそうする必要もないので持ち帰りませんでしたけど。

奥之宮の後ろには「築山」と呼ばれる小規模な山?があり、そこには様々なお稲荷様が祀られていました。山頂には御嶽神社がありました。つながりはよくわかりません。

蛇足ですが、なぜか千本鳥居って好きなのですよね(苦笑)。また伏見稲荷大社に行きたくなりました。

参拝してご縁を結ばせていただいたのち、御朱印をいただきました。

参拝日:2012/3/25

IMG_0278.jpgIMG_0279.jpgIMG_0287.jpg
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR