FC2ブログ

Swift本

Swiftと言えば、iOSアプリを開発する上で必要となる言語ですが、最近、真剣に学ぼうかなと思い始めています。それで良書を探しているのですが…。

この手の書籍は2種類に大別できると思います。1つは言語そのものの説明に特化したもので、もう1つはiOSアプリを開発する手段として(簡単に)解説しているものです。言語だけ学んでもiOSアプリは作れないし、かと言って言語に不安があるとこれまた作ることはできません。

いろいろなアプローチがあると思いますが、今回は言語そのものの解説本を探しています。日本で定番といえば「詳解Swift」でしょう。この著者の著作は何冊か持っていますが、それなりに質は高いと思います。ただ、現状では電子書籍版が出ていません。

一方、洋書では「Swift Programming: The Big Nerd Ranch Guide(2nd Edition)」がよいと思っています。レートを考慮すると¥4,000を少し超えるくらいになります。こちらはKindle版が出ていますが、Kobo版はありません。また、紙版だと¥5,500〜¥7,000になってしまいます。amazonで購入する方が(楽天ブックスで購入するよりも)断然安いです。

結局、Swiftを学びたいという気持ちはあるのですが、条件が私の希望と微妙に一致しないので、踏ん切りがつかない状態です(苦笑)。もっとも、今はまだ時期ではない、ということなのかもしれないので、もう少し様子を見ることにしたいと思っています。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR