FC2ブログ

ドイツ語II、レポートが通りました

締め切りギリギリですが、ドイツ語IIのレポートが通りました。もともとそれほど間違ってはいなかったので、再提出自体はそれほど難しくはなかったのですが、提出してもすぐには添削してもらえないので、その辺の時間差が気がかりでした。取り敢えずは一息つけます。

このあと、試験が控えているのですが、新型コロナウイルスの影響もあって、すでに試験が1回分取り止められています。次回はの予定もよくわかりませんが、どちらにしろ、テキストをもう一度復習しないといけないし、ドイツ語Ⅲのテキストも取り組み始める必要があります。

最近は、よい書籍に巡り合えたこともあり、ようやく文法がよく理解できるようになってきた気がしています。今後は、これまで学んだ文法を使って解釈することがメインになってくると思います。

先はまだまだですが、これからも頑張って行きたいと思います。
関連記事

『本』という雑誌

以前、記事で触れたことがあるのですが、定価\100の、何とも紛らわしいネーミングの雑誌です(苦笑)。毎月25日に発売されるのですが、ジュンク堂本店(池袋)に行くと無料で入手できるため、毎月最低1回はリアル店舗に足を運んでいます(苦笑)。

中身は基本的には自社本の宣伝ですが、それ以外にいろいろな人がいろいろな分野のものを書いており、短いのですが、読もうとするとそれなりにボリュームがあります。

どれくらい無料で配布しているかわからないので、早めに取りに行くようにしています(苦笑)。
関連記事

ソフトバンクG株

もともとは、別の会社の株を持っていたのですが、ソフトバンクに買収されてしまったため、いつの間にかソフトバングの株を持つ羽目になってしまいました(苦笑)。まぁ、それでもいいかな、と思っていたのですが、このところの暴落ぶりを見ていると、心配になってしまいます。

と思っていたら、資産売却して自社株取得の作戦に出たようです。そのため、株価は上がりましたが、この先どうなるのか、という不安はぬぐい切れません。

もっとも、そんなに多くは持っていないのと、リーマンショック後に購入してあることもあり、よほどのことがなければ元本割れはしないはずです。売るのも面倒くさいので、しばらく持っておくことになると思います。

投資会社になるのもいいですが、実績を示してもらいたいものです。
関連記事

五行大義(249)

私も「学びの途中」であることをご理解いただければと思います。したがって誤った理解もあるかもしれません。その際にはご指摘いただければと思います。また、内容については適宜集成・追加させていただきます。
-----
情性を論ず
-----
『論衡』には、「人の五臓は心臓を中心とし、心臓は智恵を生み出して、他の四臓はこれに従う。肝臓は喜であり、肺は怒であり、腎臓は哀であり、脾臓は楽である。だから、聖人は五臓を節制して、五性を損なうことを恐れている」とある。翼奉には「好であると膀胱はこの影響を受けて、水が外に出ようとする。だから好という。怒りの状態であると胆のうはこの影響を受けて、少陽が盛んになりはじめて、万物は生まれ出でようとする。悪であると小腸が影響を受けて、夏には万物が生長し、人為を嫌う。だから悪という。喜びの状態にあると大腸はこの影響を受ける。金は貴重なものである。だからみな喜ぶのである。楽しんでいる状態にあると、胃はこの影響を受ける。土は万物を生長させ、誰もがみな楽しむ。哀しみの状態にあると三焦はこの影響を受ける。陰陽の府に陽気は上昇し、陰気は終束し、宮室には陰陽の気はなくなってしまう。だから三焦という。それゆえ、哀しみ棲むのである」とある。

論衡は四季によって五臓を論じ、翼奉は六風と六情の関係によって六府を論じている。脾臓・腎臓の二臓器は五臓・六府に同じである。肝臓・肺の二臓器は五臓・六府に同じでないのは、五臓では西方すなわち秋に配当される肺に殺罰の性質があるので怒とする。六府では肺は珍重されるものに値するので、喜となる。肝臓は春気によって機能している。よって喜となる。胆のうは火がよく燃えることにあたるので、怒となる。二つの理論は同じである。また(翼奉は)「喜の気を暖として春に配当し、怒の気を晴として秋に配当し、楽の気を陽として夏に配当し、哀気を陰として冬に配当する」と述べている。これは、論衡の考え方と同じである。
関連記事

日テレ社長の決意

イベント自粛続きの中で、日テレ社長が「24時間テレビはは必ずやる」とのことです。しかも、「やらないといけない使命感を持っている」とのこと。

うーん、24時間テレビって、そんなに価値があるのでしょうかね。別に、特定の日にやらなくても、日々取材したものを小まめに出していく方がよいと思います。最初の2~3回くらいは、時々チャネルを合わせたりもしましたが、ここ何年もチャネルも合わせることはしなくなりました。何か、押しつけがましいし、なぜマラソンをしないといけないのかもよくわかりません(苦笑)。

スポンサーもアホです。この企画の本質が見抜けないからです。そんなものに高いお金を払うのであれば、会社独自で寄付などすればいいと思います。それができないのは、人から見て欲しいからなのでしょうね。そんなスポンサーの商品なんて買いたくないですね。
関連記事

カナダの決断

今年、東京オリンピック・パラリンピックを行うのであれば、選手団を派遣しない、と表明しました。個人的には、これを他国から言われる前に、日本には決断してもらいたかったです。選手だって十分に調整できていないはずで、そんな中で無理やり開催しても意味がないように思います。経済的損失というのもわからなくはないですが、まずは、新型コロナウイルスに対する対策を行うことが大事です。

日本の決断は大事なところで遅いですね。正しく判断できないのであれば、トップなど辞めて欲しいものです。
関連記事

マスク着用

ついに職場で、常時マスク着用のお達しが出ました。送られてきたメールをよく読むと、居室内だけではなく、通勤途中でもマスク着用を指定しています。うーん、マスクをしたとしても、完全に防げるわけではなく、軽減が期待できる程度だと思うのですが、まぁ、会社として何をやったのか、と問われた時に答えられないとまずいのかもしれません(苦笑)。

感染者を増やしたくないのであれば、自宅勤務を認めればいいと思います。不特定多数の人が集まるような場所を避けるのなら、それしかないような気がします。スパッと一斉に休み(または、自宅勤務)にした方が、結果的には早くケリが着くかもしれません。

学校を休みにするくらいならが会社も休みにして欲しいものです(苦笑)。
関連記事

麹の影響?

麹ネタが続きます(苦笑)。

年明けから毎日甘酒、つまり、麹を取り入れるようにしたところ、先月中頃から血圧が下がり始めた話は以前しました。あれから1ヶ月が経過したので、現状を整理してみようと思います。

結論から言うと、この1ヶ月は、前月に比べても、前年に比べても、収縮期で10以上低下し、平均では上限値である135を切るようになりました。これは、朝も晩も同様です。ただ、拡張期は上限である85を現状では超えています。医者からも、拡張期の血圧を下げるのは難しい、と言われていました。朝は超えることがほとんどなのですが、夜は下回ることが半分くらいあります。急な変化は得られないようですが、地道にやって行けばもう少しよくなるような気がします。
関連記事

塩麹にチャレンジ

麹を取り入れてから調子がよくなってきているので、味をしめて、レパートリーを増やそうと思います。第二弾として、「塩麹」にチャレンジします。レシピ自体はすでに手元にあり、確認したところ、作り方は難しくありません。ただ、どんな感じになるのかわからないので、今回は分量を半分にします。

日持ち自体は冷蔵庫で3ヶ月ほどみたいなので、余裕はあります。冷蔵庫でも熟成は進むらしいので、味はまろやかになるようです。

大根やキャベツ、きゅうりと一緒に食べたら美味しいだろうな、と今から楽しみです。ただ、塩分が多く含まれるので、取り過ぎには注意が必要です。
関連記事

ちょっと故障しすぎかも

芯出し不要のシャープペンシル「オレンズネロ」を使っています。これに慣れるとなかなか他のシャープペンシルを使おうとは思いません(苦笑)。ただ、ちょっと壊れやすいかな、というのが正直な印象です。まぁ、芯出しが不要ということは、それなりのメカニズムが実装されているわけで、その分、複雑になっているので、確率的に故障も多くなる、というのはあり得る話です。

それにしても、以前と同じ現象、芯は出るのですが、ロックされてない、が再発するとは思いませんでした。まぁ、ほとんど毎日使っていることもあり、消耗するのかもしれませんけど(苦笑)。ただ、\3,000\本くらいの物なので、気軽に買えないのですよね。

メーカーに問い合わせのメールを出しました。どういう回答が来るのか楽しみではあります。とりあえず、もう1本の方を使うことにします。
関連記事
プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR