FC2ブログ

プリント基板を作る

卒業製作に片足を突っ込んでいるのですが、ここまでくると、この回路に対する不満や改良などを考えるようになります。アナログ回路の面白さに目覚めたような感じです(苦笑)。いろいろ回路を組んでやってみたいと思うのですが、いっそ、プリント基板を作っちゃおうか、と思っています。というのも、レポートを視野に入れると、手書きではない回路図が欲しくなるからで、これは基板を作る作業の中に含まれています。まぁ、一石二鳥ということです。

学生も、そのための授業を受けているはずなのですが、結局のところ、自分からやることはないでしょう。となれば、私が自分の可能性を広げるために基板を作るしかないでしょう(苦笑)。

実は、今回、結局、作ってしまったこともあり、レポートを書こうと思っています。私の場合、締め切りは当然ないのですが、学生の発表会の前までには仕上げたいので、あと1ヶ月くらいは時間があります。その間に基板CADの使い方をマスターして、基板を作るしかなさそうです。

こんなんだったら、最初から参戦した方がよかったのでは、と思う今日この頃です(苦笑)。
関連記事

技術者?

今の学生は、期待した通りに動作しないと、自分で調べたり、確認したりしないのですね。大体、心が折れるようです(苦笑)。正直なところ、そういう傾向の人は技術者には向いていないと思います。でも、技術者を世に送り出す仕事のお手伝いをしているので、間違っても口にはできないですね(苦笑)。

普通に考えると、一発動作の方が望ましいのでしょうが、実は、動かない時に原因追及をすることが実力につながります。その辺が理解できないでしょう。技術を教える前に、技術者としての心構えをもう少しうるさく言ってもいいかな、と思っているところです。

今のペースだと、期限までに卒業製作(製作だけでなく、レポートや発表用資料の作成なども含む)が終了しません。何度も言っているのですが、それでもペースは変わらないです。まぁ、学校はお金を出して技術を教えてもらう場なので、ある意味、学生の自由ですが、仕事は、技術を売って収入を得るわけですから、先が見えていますね(苦笑)。

洗礼を浴びないとわからないのなら、早く浴びた方がいいでしょう。
関連記事

デジタルオシロスコープ

ただでさえ勤務日数が少ない上に、測定器を扱うことがさらに少ないため、実際に使う場面になると思った以上に時間がかかってしまいます。使えなくはないのですが、体に操作が染みついていません(苦笑)。そこで、取りあえず、使用頻度の高いデジタルオシロスコープの使い方を勉強しています。実際に触れれば越したことはないのですが、持ち帰るわけにもいかないので、マニュアルを読みながら、操作法をイメージする、という方法を行っています。これなら、マニュアルだけあればいいので(苦笑)。

やりたいことはわかっているのですが、具体的な操作方法がわからないので、そのギャップを埋めるわけです。まぁ、基礎が全くないわけでもないので、思った以上にサクサクと進んでいます。ちなみに、英文マニュアルを使っています。英語の勉強も兼ねているのですが、理解するためにきちんと読まないといけないので、いいかな、と思ったからです。

来年度からは、電子回路実験の授業も受け持つことが決まったこともあり、迅速に操作できるように今から準備しておくことにします。何ことも準備が大切ですよね。「Ready Perfectly」と言えれば、準備万端です(苦笑)。
関連記事

五行大義(239)

私も「学びの途中」であることをご理解いただければと思います。したがって誤った理解もあるかもしれません。その際にはご指摘いただければと思います。また、内容については適宜集成・追加させていただきます。
-----
八卦八風を論ず
-----
広莫風は、広は大であり、莫は沙漠という意味である。寒気が広遠に広がり、沙漠からやってくるのである。また、「この時は陽
気は下にあって、陰気は沙漠のように広大である。」と言われる。

条風とは、条は達(ゆきわたる)である。この時、万物は遍く生じる。

明庶風とは、庶は衆(多くのもの)である。この時、陽気は施し恵むという徳によって、あらゆるものが、みな、はっきりと姿をあらわすのである。

清明風とは、天気がよく晴れて、清々しいという意味である。この時、清風が万物に吹いて、(万物は)大いに成長し、はっきりと確認することができる。

景風とは、景とは高という意味である。万物は、この時期になると最高に成長するのである。また、「景を竟(おわり)とする。そして、陽気がこの時に終息する」という。

閶闔風とは、昌は盛んといういみである。この時、万物は実り多く、実ったものを収穫する。

不周風とは、周は遍しという意味である。万物は備蓄される。不周とは、閉じ塞がって通じない、ということである。その意味は、この時は、陰気だけで陽気がないので、閉じ塞がって通じない、ということである。
関連記事

甘酒を極める

すでに、2回ほど作ったのですが、一応はそれなりにできました。ということで、少しパラメータを調整してみたいと思っています。発酵温度は変えないとして、時間を少し変えてみようと思っています。ネットにあるレシピを見ると、だいたい6時間から11時間くらいになっていて、結構幅があります。今までは6時間でやっていたので、1時間ずつ増やしてみようと思っています。また、途中で攪拌するとよい、みたいな記事もあるのでこれも試してみようと思っています。

ショウガも入れてみたいし、工夫次第ではまだまだおいしくいただけそうです。
関連記事

apt-get upgradeができなくなった

実行すると、依存関係のエラーメッセージが出るようになりました。正直なところ、初めての経験です。そこでネットで調べてみたのですが、基本は、提示された内容を試してみることから始めた方がよいみたいです。

調べていく中で、apt-get dist-upgradeというコマンドがあることを知りました。そこで、少し整理してみることにします。

apt-get update
パッケージリストを更新します

apt-get upgrade
インストールされているパッケージの更新をします

apt-get dist-upgrade
インストールされているカーネルの更新(Ubuntu)/ ディストリビューションの更新(Debian)

今回は、apt-get dist-upgradeを実行して問題が解決できました。ちなみに、apt-getじゃなくてaptコマンドが推奨されているようです。試しに使ってみたら使えました。マニュアルで確認したところ、やはりaptコマンドの使用が推奨されていました。今後はこちらを使うことにします。
関連記事

微妙に体重が増加している

年末年始が過ぎたら、体重が微妙に増加していることに気付きました(苦笑)。そんなに食べたつもりはなかったのですが、基礎代謝が年とともに減少するのであれば、結果的にカロリーオーバーになるのかもしれません。

朝早く起きる関係で、夜は早めに寝るのですが、夕食と就寝との間がちょっと狭いかな、と気になっています。この時間間隔はすぐには変えられないので、当面は食べるものを変えることで対応できないか、と考えています。つまり、こんにゃくや豆腐、野菜をメインにしたら、改善できるのでは?、と思っています。

消化しないうちに寝てしまうので、内臓にかかる負担はそれなりにあるとは思うのですが、カロリーがそれほどなければ太らない気がしているのですが、考えていてもしょうがないので、実験していることにします(苦笑)。

飽きが来ないように工夫して、取りあえずは1ヶ月ほど様子を見てみることにします。
関連記事

動かなかったぁ、その2

不安と言えば不安な部分がありました。それは、同調回路の部分です。バーアンテナとバリコンの組み合わせ自体は問題なく、計算上でも、測定上でもAM帯をカバーできます。ただ、バーアンテナからは4本の線が出ているので、これの接続に問題があるのかも、と考えました。出力をどちらから取り出すか、です。

この辺の知識はあまりなかったこともあり、ネットで関係すると思われるようなことを、時間の合間に勉強しました。その結果、やはり、この部分問題があるのでは、という結論に達しました。

ということで、出力端子の接続を変えてみました。結果は、変わらず…と思ったのですが、よくよく聞くと、とても小さな音で放送が聞こえていることに気づきました。やったぁ、と思った瞬間です(笑)。

とても小さな音、とは言いましたが、これでもボリュームは最大にしてあります。それでもこのくらいの音しか出ないのだとすれば、低周波増幅の部分の回路定数に問題があるのかもしれません。

次のステップは、各部分の電圧測定や波形測定をしようと思っています。先は長そうです。
関連記事

デスクスタンドが届きました

先日お話ししたデスクスタンドが届きました。思ったよりも早かったです。ただ、楽天で注文したのに、発送者はアマゾンでした(苦笑)。何か不思議な気分でした。

それはさておき、早速使ってみたのですが、なかなかいい感じです。電球色と昼白色の2色の色が出せるのは、やはりいいです。気のせいかもしれませんが、手元が明るくなったためか、本を読みながら落ちてしまうことがなくなりました。もしかしたら、今後起こるのかもしれませんが、私にとってはかなりメリットです。調光もいい感じです。

ただひとつ不満を言うと、もう少し開口できたら、と思います。明るい範囲が少し狭いような気がするからです。もっとも、横になって使う分には特に支障があるわけではありません。デスクで使うとしたら、という前提です。

個人的には満足できる買い物でした。
関連記事

チーズを作る

ヨーグルトメーカーを購入し、甘酒を作っていることはお話しました。結構簡単に作れるとなると、新しいものへ挑戦したくなるものです(苦笑)。ということで、チーズを作ることを考えています。ヨーグルトメーカーなのに、なぜかヨーグルトを作ろうとしないで、傍流ばかりに目を向けている私です(苦笑)。

調べてみるといろんなタイプのチーズが作れそうですが、現時点での目標はモッツアレラチーズです。手順自体はそれほど複雑ではなさそうですが、道具が不足しています。道具を集めるところから始めないといけません。すぐに始めたいわけではないので、少しずつ環境を整えて行こうと思っています。
関連記事
プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR