FC2ブログ

尿酸値

先日受診した健康診断の結果自体はまだ手元に届いていないのですが、病院で結果を聞かせてもらいました。結果、またコレステロール値が高くなっていること、そして意外だったのが、尿酸値が引っかかってしまったことを知りました。

コレステロール値は気を付けていたのですが、今回は引っかかってしまいました。改善されたり、悪化したりの繰り返しです(苦笑)。まぁ、今回は心当たりがなきにいもあらず、ですが。

尿酸値は、これまでも高い方でしたが、基準を超えるとは思っていませんでした。基本肉類は食べないし(食べても少量)、野菜はたくさん食べます。飲酒も自宅では飲まないし、外で飲むことも3ヶ月に1回くらいでしょうか。

ちょっと意外だったのは、脳活動で尿酸値の増加が考えられる、ということです。まぁ、普通程度では影響はないのでしょうが、過剰な知的作業って一体?あと、ストレスも尿酸値上昇の原因として考えられるようです。

一番ぴったりなのは、水分補給不足ですかね(苦笑)。夏の間は水分をそれなりに補給していたのですが、秋になってからはあまり取らなくなってしまいました。最近は、ちょっと仕事が忙しいこともあり、さらに取らなくなりました。

血液検査は、高血圧治療の一貫として、定期的に行っているので、今後の動向を注意深く見ることにします。

こうやって、だんだん体にガタが出てくるのですね(苦笑)。
関連記事

TimeMachineの調子がおかしい

MacのバックアップシステムがTimeMachineなのですが、また調子悪くなってしまいました。仕様的には、ディスクがいっぱいになると、古いバックカップから削除して空きを作ってバックアップするようなのですが、その状態になると、バックアップを作成することができないようです。原因がよくわからないので、結局、手動で既存のバックアップを全部消して、新たにバックアップを行う、というまったくセンスのないことをやっています(苦笑)。

Windowsをメインにする気はないのですが、Macをメインにするのもどうかな、と思い始めています。バージョンアップするごとに期待通りに動かなくなったりする機能が多くなった気がします。そういった事情はMacに限らず、Windowsでも同じなのですが、それならいっそLinuxをメインにする、という選択肢もあるかな、と思い始めています。

Macの問題なのか、RAS側の問題なのか、よくわからないですが、いろいろ調べながらもう少し足掻いてみることにします(苦笑)。
関連記事

ポイントで資産形成を

楽天ポイントが結構たまっています。期間限定ポイントは、何かを購入した際にちょこちょこ消費しているのですが、それ以外のポイントは、特に欲しいものもないので、放ったらかし状態です(苦笑)。そこへ、ポイントで資産形成できる広告を目にしたので、検討しているところです。

すでに株はやっているのですが、こちらは、リーマンショックの後に購入したこともあり、余程のことがなければ、原本割れすることはないでしょう。そこは手をつけないで、もう一つ口を設けたいと考えていました。

まだ詳しく読み込んではいないのですが、やってみようと思っています。ただ、まだよくイメージできていない部分があるので、その部分がクリアになってからです。早く始めた方が良いとは思うのですが、焦っても仕方がないので、ここはじっくり取り組むことにします。
関連記事

桜を見る会

いやぁ、税金を投球して置きながら、招待客の名簿を早々に破棄したりと、いろいろやりたい放題の安倍首相ですね。招待者の選出は適正だと言いながら、そのプロセスが検証できないようでは、その言葉も虚しく響くだけです。まったく問題がないのであれば、後から検証できるようにしておいてもいいはずで、そうしないのは、検証されるとまずいことがあるのでしょう。

自分たちのお金を使うのであまり文句は言いませんが、税金ですよね。であれば、一定の期間は検証できるようにしておくべきであり、それが税金を使う者の義務だと思います。

加えて、やましいところがないのであれば、来年もやればいいのに、中止みたいですね。

これだから、政治家って思った以上に馬鹿だし、非常識でないとなれないのですよね。
関連記事

古文(文法)

まだ具体的には決めてはいないのですが、遠い?将来、古文関連の講義を受講しようと思っています。やっぱり、日本人に生まれたのだから、今でも読み継がれているものを原文で読んでみたいと思いませんか?それを実現するには、やはり古文法、それも平安時代中期くらいの、中古日本語の文法が必要になります。それを今から習得しておこうと思いました。

『古文解釈のための国文法入門』という本があるのを知りました。まずは、これを使って勉強を始めたいと思っています。文庫本なのですが、\1,860もします(苦笑)。もっとも、ベー字数は650ページを超えているので、ある意味当然かもしれません。

届いた次の日に50ページほど読んだのですが、続きそうです(苦笑)。本は読まないことには先へ進めませんので、読み続けることができるかどうかがまず関門となります。そこは突破できそうです。あとは、内容について行けるかですね(苦笑)。

漢文も将来的には受講したいと思っています。なので、こちらもどこから勉強を開始しないといけないのですが、まだ、気に入ったテキストが入手できていません。まぁ、求めていればどこかで巡り合うでしょう。

これらができるようになれば、ある意味、 3ヶ国マスターですね(苦笑)。


関連記事

五行大義(230)

私も「学びの途中」であることをご理解いただければと思います。したがって誤った理解もあるかもしれません。その際にはご指摘いただければと思います。また、内容については適宜集成・追加させていただきます。
-----
七政を論ず
-----

『石氏星経』天官訓解には、「角の二星は、蒼龍のはじめの上角であり、両つの角は天の道にへだたり、日月五星が運行するところである。だから角と名付けた。

亢を朝廷とするのは、王に答えて、それを天下に示し、早朝から夜遅くまで、天下のことを謀り諮うところである。だから亢と名付けた。

氏は表御殿やゆったりとする室である。だから氏と名付けた。

房は天子が終日いらっしゃるところである。だから房と名付けた。

心の前の一星を太子とし、中央を天使とし、後を庶子とする。人心が中央に位置し、身体の中心となっているようなものである。だから心と名付ける。

尾は東方、蒼龍のしりえにあるので尾と名付け、形に象ったものである。

箕は斗に近く、五穀をしき広めるのを象って、箕と名付けた。

斗は容量を測る器であり、爵や禄を斟酌し、その形は斗に似ているので、斗と名付けた。

牛は牛角を象っていて、七政の始であるので、牛と名付けた。

女は方正、裁割の様子を表し、婢妾(はしため)のようであるので、女と名付けた。

は耗である。その部分はがら空きであり、廟堂のようであるので、虚と名付けた。

危は室屋に似ていて、また墳墓のようでもあるので、危と名付けた。

営室には六星があって、離宮とされる。それは、宮殿に似ているので、室と名付けた。

壁は直立していて壁のようである。孔子が書物を壁にしまうのは、この意味に倣ってである。だから壁と名付けた。

奎は庫であり、兵器を主る。その形は庫の形をしていて、周密である。だから、奎は乖(そむく)である。兵が乖いたり違えたりすると、挙兵するのである。だから奎と名付けた。
関連記事

本棚の整理

技術系を卒業し、大学の勉強に専念しようと思っていたのですが、そうは問屋が卸さない、みたいです(苦笑)。技術系も大学の勉強もどちらもこなす、という最悪?の選択をしないといけなさそうです。ということで、本棚の本をこの目的に合わせて入れ替えることにしました。

まずは、技術系の書籍のうち、今後使う確率が高いもの以外は箱の中に詰めてしまうことにしました。古い本で使わないと思われるものは捨てる勇気も必要かもしれません。とは言うものの、あとで中古を買う場合も結構あったりするので、判断が難しいです。となると、箱を垂直方向に積み上げるしかありませんね、他の部屋に置くことも難しいので。

と、ここまで考えたら、いっそ部屋のレイアウト込みで対応した方がよいのでは、と思ってしまいました。今使っている机は広くて気に入っているのですが、デッドスペースもそれなりにあったりするので、その辺も考慮すればもう少し効率的に部屋が使えるようになると思います。

早速検討を始めることにします。
関連記事

ROS

Robot Operating Systemの略です。Operating Systemとありますが、いわゆるWindowsやMacのようなOSではなく、既存のOS上で動作するミドルウエア、ソフトウエアフレームワークの一種として捉えるのがよいと思います。私自身、使うのは初めてなので、ここから学ぶところです。

これを使おうと思ったのは、サークル活動の一環として自律走行型の小型移動ロボットをやってみたいと思ったからです。まぁ、マイクロマウスをイメージすれば大きくは外れないと思います。

肝心のロボット本体ですが、一から作ることを今までは考えていたのですが、これだとあまりにも道のりが遠いので、既存の製品を使用することにしました。それをベースに同じものをコピーして台数を増やすことにします。オープンハードウエアだからできる芸です。また、理解が進めば、改良や新しいロボットを作成することも考えています。

サークル主体と書きましたが、個人的に同じものを購入する予定です。予算としては\70,000ほどを考えています。こちらは、自分の思ったものに仕上げたいと思います。

実際に活動を始めるまでには少し時間があるので、その間に書籍などを通じて情報収集や理解を深めることにします。
関連記事

日本酒

お酒は外では飲みますが、自宅では飲みません。もっとも、外で飲むこと自体あまりないのですが、教員同士で飲む場合には日本酒が多くなりました。日本酒は嫌いではありませんが、そう言えば、あまり飲むことがないような気がします。

教員の中に日本酒が好きな方が2人いて、毎回、各地のお酒が注文されます。つまり、日本酒の揃えのよい店にしか行かないのです。最初はビールですが、すぐに日本酒が始まってしまいます(苦笑)。

各地のお酒を飲むうちに、日本酒に対する興味が湧いてきました。そんな時に見つけたのが、ブルーバックスシリーズの『日本酒の科学』です。まぁ、ウンチクを傾けようか、とも思ったのですが、自分が飲んでいるものをよく知らないのも何かなぁ、と思ったので、さっそく購入して読んでいるところです。結構面白いですよ。


関連記事

電子回路設計

学校で電子回路設計を教えるかもしれないので、そのための準備を始めました。担当教員が定年を迎える時期に来ているため、あとを引き継ぐためです。昔から何かとお世話になった先生なので、こういう形で恩返しができればと思い、その先生とはお話ししました。すぐに交代というわけではないですが、ハードウエアの知識は基本忘れてしまったのでもう一度取り込む必要があります。そのための準備期間です。

とりあえず、テキストを2冊購入しました。1冊はその先生のオススメです。もう1冊は自分で選びました。かなり以前のものですが、基礎がしっかりと書かれているため、何度も増刷されたことを評価しました。

基本は独学で、わからないところがあれば質問するようにするつもりです。物理学と被るところもあるので、そちらも一度復習しておく必要がありそうです。ただ、これをやったとしても期待できるのは基礎力だけです。経験不足をどう補うのかも考える必要があると思っています。

まずは、歩き出さないことには始まらないので、歩き出すことにします。
関連記事
プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR