FC2ブログ

五行大義(213)

私も「学びの途中」であることをご理解いただければと思います。したがって誤った理解もあるかもしれません。その際にはご指摘いただければと思います。また、内容については適宜集成・追加させていただきます。
-----
七政を論ず
-----
歳星(木星)は木の精であり、その方位は東で、春を主るのである。それゆえ、蒼帝の子であり、君主の象徴であり、五星の長であり、司農の官であり、福慶(幸いや喜び)を主るのである。そして、およそ六つの名称がある。一つには摂堤であり、二つには重華、三つには応星、四つには纏星、五つには紀星、六つには修人星と名付けられる。それが主る所の国は呉と斉であると言われる。星宿を越えて進むことを盈とし、星宿から後退することを縮とする。行いが邪であれば邪を主り、行いが正しければ正を主る。政治が早急に行われれば、歳星の運行がはやく、政治が緩慢に行われれば、(歳星の運行は)遅い。政治が厳しければ陰を行き、政治が穏やかであれば陽を行く。陽を行くと旱魃があり、陰を行けば水害がる。治まれば法則通りであり、乱れれば逆行する。歳星は歳を主るので、歳星と言われる。
関連記事

消費税引き上げ

個人的には消費税の引き上げは仕方がないと思っています。ただ、そうなった元凶は国会議員にあると思います。なので、本来ならまず自らが責任を取るべきだと思うのですが、誰一人知らぬ顔ですね。こんな連中が政治家をやっている、強いては、こんな連中を選んだ国民が元凶ですね。まぁ、自業自得と言えばその通りだと思います。

ただ、引き上げるのであれば、本来の目的に使ってもらわなければ困ります。上げたけど国の借金は増えました、では本末転倒です。でも、そうなる方な気はします(苦笑)。日本人って本当にバカなのかもしれませんね。

引き上げ時期が近づいたら、またこの話題で書こうと思っています。
関連記事

ドイツ語IIの学習が終了しました

予定よりだいぶ遅れての終了となってしまいました(苦笑)。速く進むこともできたのですが、そうすると、先で詰まってしまうことが多くなってしまい、結局のところ、遅くなってしまう、との判断です。”急がば回れ”ですね。

語学の才能はないようですが、決めたことを最後までやり遂げる、という才能はあるようなので、どうにかここまでやってこれました。これでやっと、文法が一通り終了したレベルですが、時間をかけ過ぎた分、忘れてしまった部分もあるので、もう一度練習問題だけ全部こなしてからレポート対応しようと思っています。

まだまだ先は長いですが、頑張ってやって行こうと思います。
関連記事

チェアが壊れました

そこそこよいものを使っていたのですが、高さを調節することができなくなってしまいました。それだけでなく、支柱の上に乗っているような感じで、左右にグラグラするようになりました。ということで、早速新しいチェアを求めて楽天市場を探しました。

チェアと言ってもピンからキリまであるのですね。20万円のチェアってどんな座り心地なのでしょうかね(苦笑)。結局、私が注文したのは、5千円のチェアです。説明文を読む限りでは、座り心地はよさそうです。ユーザーレビューもまあまあです。あとは早めに届くことを期待したのですが、10日くらい先になりそうです。それまでは、今のチェアに頑張ってもらわないといけませんね。
関連記事

TechTool Pro

TechTool Proという製品があります。簡単に言ってしまえば、Mac用のメンテナンスツールです。まぁ、いろいろなチェックができたりします。そこまで必要がある?と思えるようなものもあるのですが、まぁ、よしとしましょう(苦笑)。

以前も使ったことがあるのですが、Macが立ち上がらなくなったりした場合に重宝しました。最近では、そういった事態に遭遇することもなくなったので、しばらくバージョンアップはしていなかったのですが、今回、新しく購入したのに伴い、バージョンアップすることにしました。まぁ、最後は価格が決め手でしたけど(苦笑)。

ディスク系のトラブルは結構あったりするので、これがあれば結構安心できると思っています。あと、インターネットの回線速度が計れるツールがあったりします。これ、意外に便利ですよ(苦笑)。

まぁ、備えあれば憂いなし、ということで。
関連記事

不買運動

日本製品の不買運動が韓国で勢いづいているようです。個人的には頑張って欲しい思います。日本にも来ないで欲しいし、日本製品も使って欲しくないですね。もっと言えば、その製品の中に、日本産の部品があったら、それも不買対象にして欲しいものです。韓国人の妙にしつこい性格ならば、容易いはずです。

国と国の約束を簡単に反故にする国を信じられないのは当然だと思います。韓国人のロジックはおかしいですね。自分でおかしいと感じないことに驚きを感じます。

まぁ、君子危うきに近寄らず、です。が、降りかかる火の粉は払わねばならぬ、です。
関連記事

遠近両用コンタクト

言い方はこんなですが、老眼用コンタクトだと思っています(苦笑)。時々、細かい字が見えにくくなる時があるので、ちょっと考えてみました。一番なのは「体験」してみることなので、眼科へ足を運んでみました。

結論から言うと、ネットで書いてあるような感じではなかったです。特に意識しなくても見え方には違和感はありませんでした。ただ、遠くが二重に見えてしまう傾向があるようです。さすがにこれは、と思ったので、今回は購入するのをやめました。まだ、車を運転したいと思っているので。

1日仕事をして、帰宅時に見えづらさを感じるのことがあるが現状なので、まだ変えなくてもよさそうです。とは言うものの、老眼は避けられないので、どこかで変えるとは思いますが、コンタクトでなくてもいいかな、と思っています。

まぁ、食べ物には気をつけて、目にはまだまだ頑張ってもらうことにします(苦笑)。
関連記事

五行大義(212)

私も「学びの途中」であることをご理解いただければと思います。したがって誤った理解もあるかもしれません。その際にはご指摘いただければと思います。また、内容については適宜集成・追加させていただきます。
-----
七政を論ず
-----
五星とは、『説文』には「星は万物の精である」と述べられている。また、次のようにも述べられている。「太陽が分裂して星となる。それゆえ、星という文字は、日という文字の下に生という文字がある」と。『史記』(天官書)には、「星は金気が散じた精である」とある。だから、星は落ちて石となり、これが金である。『春秋左伝』(僖公十六年)には、「宋に隕石があった。(隕石とは)星が落ちることである」とある。また、「星は陰精である」とある。金も陰精である。これらを分類して述べると、それぞれ五行に配当される。金だけを取り上げているわけではない。
関連記事

データ移行完了

新PowerBookProへのデータ移行の作業がまだ終わっていなかったので、やってしまいました。基本的にはNASへ設定するのですが、この際、不要と思われるデータはバッサリと切り捨てました(苦笑)。一部のデータはMacBookPro本体に保存し、さらにTimeMachineのバックアップ対象にしました。もっとも、バックアップしたHDDはしばらく残しておくつもりなので、そこまでしなくてもいいのでしょうが、念には念を、ということで(苦笑)。

それにしても、時折データを見直すことは必要ですね。”いつか使うかもしれない”が、結局使わないデータを増やし、記憶媒体のサイズを増やし、(HDD購入の)出費を増やす、という悪循環を招きます(苦笑)。

今回、整理してずいぶんスッキリしました。最近は、クラウド系のバックアップサービスもあるので、そういったものの利用もよいかもしれません。ちょっとセキュリティに不安がありますが、書類にパスワードを設定するなどの対策を取ればありだと思っています。提供側もセキュリティには十分に配慮していると思うので。
関連記事

LaTexのインストール

新しいMaBook Proに変えたのはよかったのですが、そう言えば、LaTexをインストールし忘れていたことを思い出し、インストールすることにしました。用途としては、物理学のレポートを書く際に数式を使うこともあり、綺麗に書ければ、と思ったことがきっかけですが、それ以外のレポートや論文作成にも使えますし、操作法を習得しながら慣れていこうと思った次第です。

実際に使ってみると、印刷結果には満足しています。いろいろなことができるのですが、その分覚えないといけないことも多く、まぁ、その辺はじっくり慣れていこうと思っています。いきなり使いこなせるわけもないので、「その時」が来た時のための準備を今から進めておくような感じです。

以前にもインストールしたはずなのですが、今回インストールしてみると、「こんなことやったっけ?」みたいなことが多々ありました(苦笑)。もっとも、インストール先に詳しい手順が掲載されていたので、それに従って作業するだけです。時間はかかりましたが、基本トラブルはありませんでした。

フォントの設定も変更し、試しに実行してみましが、問題ありませんでした。以前作成した物理学のレポートでも確認してみましたが、やはり問題ありませんでした。ただ、恐ろしく速かったです(苦笑)。これが新 MacBookProの威力なのですかね。
関連記事
プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR