FC2ブログ

開発環境のインストール

STM32のIDEである、「STM32CubeIDE」をインストールしてみます。本来なら、MacOS版をインストールしたいところですが、学生のことも考慮し、Windows版をインストールします。

プログラムはhttp://www.st.com/stm32cubeide にあります。メールアドレスの入力が必須のようで、メールアドレスを登録すると、ダウンロード先のURLがメールで送られてきます。これを使わないとダウンロードできないようです。人によっては、工夫が必要になります(Macでのみ使用するアドレスを指定してダウンロードした場合など)。基本的には、そのURLをコピーしてWindows側でブラウザに設定すればOKです。インストール自体はインストーラに従えば問題ありません。なお、この登録は、いわゆる普通の登録とは異なるようです。単にリンク先情報がもらえるようです。ただ、アップデータなどの情報は、このメールアドレスを通して教えてもらえるのかもしれません。

試しに起動させてみたのですが、初回はやたら時間がかかりましたが、2回目以降はそれほどでもありませんでした。これなら許容範囲ですね。

あとは、サイトの情報を見ながら実際にやってみようと思います。
関連記事
プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR