FC2ブログ

ライントレーサーの設計

学生は経験者なので、ある意味、放っておいても大丈夫でしょう((苦笑))。ということで、もしも自分が設計するとしたら、ということで、設計用の検討を始めてみました。

今まで聞いた話や、これまでの自分の経験を元に、ソフトウエアとハードウエアの設計をやっているところです。まぁ、実際にやってみると、面白いものですね、久し振りに熱中することができました。こういった、ゴールは見えるけど、どうやって取り組んだらよいのかよくわからない課題は、ある意味、問題解決能力が問われますね。サークル活動なので、学生から相談されれば答えるものの、それ以外は黙っていた方がよさそうです。それよりも、私自身、学生と競争して開発してもいいかな、と思い始めています(苦笑)。

未経験の分野なので、手に入れられるものは、発注をかけました。やはり、図面や文章だけではいまひとつです。百聞は一見に如かず、実際に手にするのが一番です。失敗したら、そこから何かを学べばいい。結局、失敗なんて存在しないのかもしれませんね。ただ、私達自身が、勝手にそう呼んでいるだけなのかもしれません。

参戦するからには、きちんとやりますよ(苦笑)。
関連記事
プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR