FC2ブログ

五行大義(205)

私も「学びの途中」であることをご理解いただければと思います。したがって誤った理解もあるかもしれません。その際にはご指摘いただければと思います。また、内容については適宜集成・追加させていただきます。
-----
七政を論ず
-----
日月五星を七政とすることは、『尚書孝霊耀』の七政に次のように述べられている。「日、月の動きは、時刻を決める根本であり、五星の動きは時の経過の基準となる」と。だから、(『尚書』堯典に)次のように述べられる。「璇璣や玉衡という天体観測器によって天体を観測して日月五惑星が正しく運行しているかをみた」と。七政、五政とは、五行に法って政治を行うということである。だから、七政とは、日、月、五星の動きが根本になっているというわけである。
関連記事

ライントレーサー

縁があって、ライントレーサー作りに協力することになりました。ライントレーサーというのは、平面上に引かれた線の上を自動追尾して移動する車輪駆動ロボットです。

個人的にはマイクロマウスに興味があるのですが、ライントレーサーに寄り道しても損はないのでは?と考えました。何事も経験です。

新規に自分で作りたい、ということなので、H/Wの部分も自作することになると思います。ソフトウエアならこれまでの経験の蓄積があるので、何とかできると思うのですが、H/Wは学生時代にやったところで止まっているので、それらの記憶を呼び覚ましながらやっていこうと思っています。

最近は、画面上のものを作ることが多かったのですが、やっぱりモノが動くのは爽快ですね。やるべきことがまた増えてしまいましたが、とりあえずは大会参加に向けてやっていきたいと思っています。
関連記事

血圧測定

1年以上血圧測定を続けています。毎月グラフ化して、かかりつけ医に見せています。定番通り、朝の方が血圧が高く、また、冬場に血圧は高くなっています(苦笑)。

このところは気温も上昇してきているので、血圧は逆に下がる方向に動いています。先週末に受診した際に病院で測定した時には上も下も余裕でした。こんなこと、今までなかったのですけどね。まぁ、たまたまでしょう。それを示すように、その日以降の朝晩の血圧はいつもと同じくらいでした(苦笑)。

軽度の薬を服用していますが、できることなら、辞めたいですね。食事には気をつけているのですが、効果が出るのはもっと先でしょうね。
関連記事

英文読解の方針変更

今使っている英文読解用の参考書があります。ちょっとレベルが高めなのですが、時間をかければ読めないことはありません。なので、当面、これを使って学習を進めていくつもりでした。

ところが、時間をかけなければ読めないというのは、ある意味、基礎の部分が弱いのでは、と考えるようになりました。急がば回れ、ということわざもあるように、1段階レベルを落として基礎を固めてから、戻ってきた方が結局は早いのでは?と考えました。正しいかどうかはやってみるしかありません。ということでやてtみることにしました。

新しいテキストは、150ページほどの薄いものです。進むのが目標ではなく、理解することが目標なので急ぐ必要はないのですが、最終的に目標とするところへ到達するにはやらないといけないこともたくさんあります。あまりのんびりもしていられません。

そういうことなので、優先度を上げ、集中して早めに終わらせることにします。できれば、何周かこなす予定です。
関連記事

ようやく還付されました

問い合わせの電話を入れた時には1ヶ月かかると言われていた還付ですが、10日ほどで口座へ振り込まれていました。1ヶ月かかると言われていたのに、1/3の期間で処理されたことを考えると、やはり、単に処理し忘れていただけの気がします。

こんなどんぶり勘定、民間企業なら到底許されませんが、お役所仕事をされる方々はいいですね。いい加減な仕事をしても給料がもらえるのですから。その辺は政治家につながるものがありますね。こんな方々に貴重な税金が無駄に使われていると思うと、無性に腹が立ってきます。
関連記事

Raspberry-Piで作ったプログラムが期待通りに動作しない

学生と同じようにインストールし、同じように設定したにも関わらず、C言語で書いたプログラムの挙動がおかしいです(苦笑)。具体的には、printf()で指定した改行コード(¥n)が改行コードとして認識されていません。

ちなみに、学生にソースコードを見せ、その通りに入力させると、正しく動作します。まぁ、¥をバックスラッシュに変えれば正しく動作するのでしょうが、一人だけ違うとなると気持ちが悪いですね。考えられる原因はいくつかあります。今度講義へ行った際に確認してみることにします。

本来、トラブルはなるべくなら遭遇したくないものですが、きちんと向き合えば、それはだんだん自分の持ち札が増えてくる、ということなのですよね。
関連記事

部活

高校生になった子どもが選択した部はハンドボール部でした。中学の時には卓球部だったのですが、球技はあまり得意ではないはずなのに、ハンドボールとはちょっと意外でした。

まぁ、本人が納得したのであれば、やってみればよいとは思うのですが、文化部の経験しかない私からすると、運動部はお金がかかりますね(苦笑)。今言われてるだけでも、シューズ(外用、内用)、ジャージ(高校名、イニシャル入りなど)、その他諸々で、5,6万の出費です。しかも、試合だの練習試合だのとこまめに出費が続きます(苦笑)。トドメは合宿でしょうかね、これはまだ経験がないので、どんな感じになるのかわかりませんが。

子どもは何かとお金がかるものですね(苦笑)。
関連記事

五行大義(204)

私も「学びの途中」であることをご理解いただければと思います。したがって誤った理解もあるかもしれません。その際にはご指摘いただければと思います。また、内容については適宜集成・追加させていただきます。
-----
七政を論ず
-----
そもそも七政というのは、天の事象(兆し)、天の法則ということである。だから王者は天を仰ぎ見て(天を敬い)政治を行う。それでこのような王者の行為を政というのである。

七とは、政治に肝要なものを数えてみると七つある、ということである。その解釈には三つある。一つには、太陽、月、木星、火星、土星、金星、水星を合わせると七つであるので、七政とする。

二つには、北斗七星の七つの星の数との関係で七政とする。

三つには、二十八宿を四方に分布すると、ちょうどそれぞれに七宿ずつ別けられることによって、これもまた七政とする。

以上の三種類の七政はみな五行に配当される。そして、(七政は)日、月、星のかなめでもある。
関連記事

ドイツ語の出口が見えてきました

今までやってきたドイツ語の学習も、最後の接続法に入りました。これが終了すればドイツ語IIのテキストが終了し、初級文法を一通り学習し終えたことになります。ページにして30ページほどです。ようやく出口が見えてきました。

とはいうものの、これまでに学んできたところで弱点がいくつかあります。関係副詞もその1つです。英語にもあるものなので、イメージ的には問題ないのですが、どの関係副詞を使うべきなのか、といった使い分けでよくわからないところがあったりして、現在質問を出しているところです。

ドイツ語Ⅲは、これまでに学んだ文法を背景に、文法の復習をしながら長文読解がメインになります。やはり文法をここでしっかりとやっておくのがよいと思っています。

別に取り組んでいる練習問題集や単語集などで、だいぶ文法知識は身に付いたと思っているのですが、それでも構文を取れない文章が時々あったりします。そういう意味では、まだまだ先は長いですね。終わりが見えても、同時にそこは次への旅立ちなのかもしれません。
関連記事

Raspberry PiのWiFi

無線ルータを変えてから、Raspberry Piがネットワークに繋がらなくなりました。正確に表現すると、WiFiの選択リストにSSIDが表示されなくなってしまいました。

ネット上で持っているRaspberry Piの仕様を確認すると、問題なく認識できることになっています。試しに、学校で使っているもの(形の上では同じモデルです)を立ち上げてみたところ、きちんと表示されます。

気になっているのは、WiFiリストの一部が化けた状態で表示されていることです。私が購入したものは、かなり前なので、ファームウエアの更新が必要なのでは、と思い、やってみることにしました。

コマンド自体は簡単で、
 sudo rpi-update
です。あとは指示に従えば迷うことはありません。更新が終われば、sudo rebootします。

再度確認してみたのですが、まず、起動時間が短くなった気がしました(苦笑)。でも、WiFiの状況は変化がありませんでした。関係ないとは思うのですが、パッケージのupgradeも行ってみました。結果はやはり変化ありませんでした。

同じモデルではありますが、全体的な処理速度など、新しい方が優っています。購入を考えてみることにします。
関連記事
プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR