FC2ブログ

ネット環境再構築(測定編)

ネットワークを再構築する前に、現状のデータを測定しておきました。簡単にまとめておくと、土曜日の11:00前後にそれぞれの条件で3回ずつ間をおかないで測定しておきました。


種類有線LAN無線LAN無線LAN
場所-リビング書斎
測定値195.10Mbps45.57Mbps28.25Mbps
測定値295.60Mbps43.68Mbps42.53Mbps
測定値395.01Mbps49.75Mbps34.60Mbps


まず、有線LANの場合です。MacBookProにはLANポートはないのですが、以前購入していたアダプタがあったので、それを使って有線接続しました。安定しているし、こんなに出ていたのですね。

次に、無線LANの場合ですが、WiFiルータの置いてあるリビングと、そこから少し離れてある書斎で測定して見ました。書斎は私が通常インターネットを利用する環境です。

有線から無線になった時点で、ほぼ半分になり、書斎ではさらに70%くらいになっているようです。思ったほどネットワークは混んでいないようで、これだけ出ていました。これくらいいつも出てくれていればネットワークの再構築など検討もしなかったかもしれません(苦笑)。

本来、もっと多くテータを取るべきところではありますが、そんなに暇ではないので、参考値として使わせてもらうことにしたいと思います。このあと、再構築しますが、どれだけ出るのか、楽しみです。
関連記事

講義用テキストを作成しています

4月から始まる講義に向けて講義用テキストを作成しているところです。基本的には去年のものが使えるので、差分の部分を作っているところです。

今回は、初回に「コンピュータの原理」をやることにしました。昔授業で使っていたワンボードマイコンを手に入れたからです。ディスクリートな部品が基板上にのっているので、構成もわかりやすいし、波形なども簡単に見ることができます。動作させることもできるのですが、使えるのは機械語だけです(苦笑)。ワクワクしているのは私だけですかね(苦笑)。

改めて勉強し直してみるとやはり面白いです。原理がわかると、実際にプログラムを組む場合に役立ちます。メモリの配置のイメージがあるので、解放済みのオブジェクトにアクセスするようなこともしません。たまたま動いているのではなく、狙って動かしています。

学生がすべてソフトウエア技術者になるわけではないですが、コンピュータがこんなに身近になっているのに、原理を知らないというのは勿体無いですよね。何か感じ取ってくれるといいな、と思いながら、テキストを作成しているところです。
関連記事

科目試験の結果

1月に行われた科目試験の結果が発表されました。今回は2科目だったのですが、物理学がS、ドイツ語IがA評価でした。個人的な手応えからすると、物理学は過大評価ですね(苦笑)。ドイツ語は妥当だと思います。

ドイツ語はこれからII、Ⅲ、Ⅳと続いていくので、当面はこれからも勉強が続きます。物理学はこれで終わりですが、高校物理をやり直しているので、これも当面続いていくことになります。ただし、こちらは少し優先度を落とします。

時間内に結果を出さないといけないので、うまく時間を使いながら、科目をこなして行こうと思います。
関連記事

ネット環境再構築(調達編)

ネットワーク環境の再構築の一環として、新しい機材を購入してきました。購入したのは、WiFiルータ、NAS、LANケーブル(3本)です。このうち、WiFiルータとNASは店舗在庫がどちらもLast oneということで、とても運がよかったです(笑)。

構成としては、光BBユニットをそのまま使い、そこからWiFiルータに接続し、そこから各機器へ接続することにしました。現状、AriMac Extremeを使っていますが、将来的には廃止し、ストレージ機能はNASに移す予定です。

すぐに構築したいところなのですが、他にやらないといけないこともたくさんあり、週末にでも対応することにしたいと思います。それまでは、現状におけるデータ収集を行います。これがないと、再構築後の評価が中途半端になってしまうからです。

週末が楽しみです。
関連記事

確定申告・雑感

予定通り、確定申告してきました。毎年の行事ではあるのですが、いつも思うことがあります。

まず、(マイナンバー)個人番号カードです。私は持っていないのですが、キャッチコピーによると、「持っていると便利」なのだそうです。でも、確定申告の際には、個人番号カードを印刷したものが必要になります。しかも、裏と表です。これに対し、通知カードだけだと表面だけの印刷で済みます。明らかに通知カードに軍配が上がります(苦笑)。

次に、証明書類の添付です。いろいろな団体に寄付しているのですが、特に酷いと思うのは、日本赤十字社です。というのも、他の団体は1年分の領収書を送ってくれます。つまり、1枚添付すれば済みます。ところが、日本赤十字社は毎月送付してきます。つまり、12枚添付する必要があるということです。しかも、郵便代もかかります。寄付金だと思って随分無駄に使っているなと思い、一度メールしたことがあるのですが、改善されませんでした。日本赤十字社への寄付はやめて、他の団体へ増額しようかと思っているところです。

最後に、これは全般的に言えるのですが、添付書類の大きさです。確定申告で使用することがわかっているはずなので、それなりの大きさにしてくれればいいのですが、A4いっぱい使ってくれたりします。というこことは、のりしろも増えますし、折ったりするなどの余分な作業も増えます。そういった配慮をしているところもあるのですが、私の場合には、そうでない方が断然多いです。こういうところは忖度してもらえると嬉しいのですけどね(苦笑)。

おまけですが、添付用のシートを増やして、必要なものだけ使用すればもっとスマートに添付できると思うのですが、役所は変化を嫌う、つまり、慣性が大きいところなので、難しいのでしょうね。

これでやっと1年分の肩の荷がおりました。
関連記事

五行大義(192)

私も「学びの途中」であることをご理解いただければと思います。したがって誤った理解もあるかもしれません。その際にはご指摘いただければと思います。また、内容については適宜集成・追加させていただきます。
-----
呂律を論ず
-----
大蔟とは、万物が成長に先駆けて、地下に集まって生まれることを言う。『淮南子』には、「(大蔟とは)万物が群がっていてもまだ出てこない状態である」とある。『三礼義宗』には、「蔟とは集まるという意味である。正月(孟春)に、万物が成長に先駆けて地下に群がって生じる」とある。

夾鐘とは、万部は殻を破って、それぞれ生ずることを言う。『淮南子』には、「(夾鐘とは)種からはじめて芽が出る」とある。『三礼義宗』には、「夾とは佐(助)である。春分には万物はまだすべて生じ尽くさず、陰気が陽気を助けて、自然の道理に従って生ずる」とある。ある本には次のようにある。「夾は俠である。すなわち、万物は殻によって包まれているが、立春になるとちょうど殻を破って、一斉に生ずることをいう」と。
関連記事

回線速度が遅い(その2)

ネット環境の再構築を考えています。よくよく考えてみたら、利便性を重視してApple製品を使い続けた結果、最新の無線LANの規格に置いてけぼりを食らった感じです(苦笑)。回線はそこそこ高速なのに、そこから先が遅ければ、結果的に遅くなるのは当然です。いい機会なので、ネットワーク環境を見直すことにしました。

とはいうものの、すぐにではありません。勉強も兼ねながら、イメージと実際が合致するように構築していきたいと思っています。長く使うことになりそうなので、柔軟性にも配慮したいと考えています。

とりあえずは、今の環境を騙し騙しながら時間稼ぎをすることにします(苦笑)。
関連記事

TOEIC

受検のための勉強を始めたのですが、状況は思わしくありません(苦笑)。文法や読解などは別途やってきているので、楽になっている部分もあるのですが、ビジネス色が濃いんですね。大体、2つまで選択肢を狭められるのですが、最後の決め手に欠けるパターンが多いです。これって、結構ダメージがあるのですよね(苦笑)。

そうは言っても、先に進むしかありません。諦めたらそこで終わりですが、続けていれば状況が変わる可能性は残ります。高い山を目指せば、何度か姿勢が問われる時が来ると思うのですが、そのうちの1つが今なのかもしれません。坂道が永遠に続くはずもないので、ここは頑張りどころです。
関連記事

新iPadmini

iPadProを使っています。性能的にはそれほど不満はないのですが、なにぶん、重いです。単純に重いのと、キーボード付きカバーを使っていることで、さらに重くなっています。それでも最初の頃は、カバンに入れていたのですが、最近では、ずっと前に購入したiPadminiを持ち歩いています。こちらは、軽いのですが、旧型の機種のため、動作が遅いのが気になります。

そんな折、来月に新しいiPadminiの発表がある、という話を耳にしました。いろいろな情報が飛び交っていますが、個人的にはサクサク動くのと、TouchIDに対応してもらえればいいかな。あとは安めの価格設定ですかね(苦笑)。

ApplePencilも購入しましたが、思ったほど使っていません。なので、それには対応しなくてもいいかな、と思っています。もっとも、今持っているものが使えるのなら構いませんが、新たな購入になるなら、いらないかな、と思っています。

今から楽しみです。
関連記事

回線速度が遅い

自宅ではソフトバンク光を使っています。最近、特に回線が遅いと感じるようになりました。感覚でものを言ってもどうしようもないので、実測してみることにしました。その前に、現状の接続は以下のようになっています。

「モデム」ー「AirMac Extreme」ー(WiFi)ーMacBookPro

WiFiが間に入っているので、環境に左右されるとは思うのですが、状況を把握するだけなので、これでよしとし、回線速度測定サイトを利用し、3回ほど測定してみました。平均すると、2.92Mbpsでした。無線ということを差し引いても遅いですね。これで実感は裏付けられました。

次に、接続と設定を変更します。こんな感じになります。

「モデム」ー「光BBユニット」ー「AirMac Extreme」ー(WiFi)ーMacBookPro

ただし、AirMac Extremeはブリッジモードに設定しています。この状態で先ほどと同じ条件で測定したところ、平均すると32.3Mbpsでした(笑)。全然違いますね。

ソフトバンク光は遅いと思っていたのですが、結局は、Apple製品のせいだった、ということですね。
関連記事
プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR