FC2ブログ

Arduino

ひとことで言うと、AVRマイコンと入出力ポートを備えた基盤と、C言語風の開発言語(Arduino言語)、統合開発環境から構成されるシステムです。この説明ではわかりませんよね(苦笑)。Raspberry Piのようなイメージではなく、もっと制御に特化したシステムと言えるかもしれません。

学生が卒業制作で使用していることもあり、最近、私も使い始めたのですが、正直、使いにくいです。C言語風なところは敷居が低いと思うのですが、関数の機能が制限されていて、普通なら標準関数で書けるところが、書けないことが多々あります。もっとも、このシステムがターゲットとするところを正しくとらえるのであれば、これはこんなものかもしれません。

まぁ、現状に不満を言ったところですぐに改善されるわけでもないし、とにかく学生はこれを使っているので、私も使うしか選択肢はありません(苦笑)。

第一声が不満で始まってしまいましたが、一番の不満は、学生の書いたプログラムです(苦笑)。うーん、C言語の授業はあったはずだし、Javaも学習しているはずです。なのに、これはひどい。ロジック以前に、コメントがなかったり、スタイルが統一されていなかったりで、とても読みにくかったです。全員のプログラムを読んだわけではないのですが、大差はないと思っています。機会を作って確認してみます。

とりあえず、学生のプログラムをもとに、「見本」を作ってみました。これと比較すれば、どこをどうしたらよいのか、多少なりとも分かるはずです。加えて、私個人のロジックも組んでみたので、次に学校へ行った際に動作確認してみようと思っています(苦笑)。
関連記事

レポート締切に向けて

次回のレポート締切は2/25です。この日までにレポートを提出すれば、科目試験を受験することができます。いま予定しているのは「論理学」です。レポートのテーマもなかなか面白いので、ぜひ提出したいと思っているのですが、内容について、いまひとつしっくり来ないのです。つまり、内容が完全に理解できていない、ということでしょう。

以前からそのように感じていたのですが、意識しながら少し寝ておけば状況が変わるかな、と思っていたのですが、どうやら発酵させるまでに至っていないようです。つまりはインプットする量が足りないのだと思います。勉強の方法に問題があるのかもしれません。その辺を探るためにいろいろ読んだりしています。ちょっと苦しいところですが、ここは超えないといけない山なので頑張るつもりです。

他に、ドイツ語のレポートも1回分ではありますが、提出する予定です。ただ、ドイツ語の場合、レポートは2回提出しないと試験は受けられません。まだ全部テキストの勉強を終えていないので、レポート2回分の提出を年度末までにすればよいと思っています。

もっと要領よくこなす方法もあるのでしょうが、ここは譲りたくないので、もう少し足掻いてみることにします(苦笑)。
関連記事

焼肉

先週末に、子どもの高校合格祝いとして、家族で焼肉を食べに行ってきました(笑)。私個人としては、肉は好んで食べないのですが、食べられないことはなく、また、主役は子どもであり、子どもの強い希望で焼肉にしました。

場所は池袋で、以前行ったことのある、家族で評判のよかったお店にしました。つまり、リピーターです。ただ、ちょっと高めが難点です。でも、時間帯を早くしたり、現金払いにすれば割引が受けられるので、そういうところでカバーすることにしました。

お腹を空かせて行ったこともあってか、やはり美味しかったです(笑)。気にしないで食べた割には、想定した金額よりも安かったです。まぁ、記念日に利用するにはお手頃なのかもしれません。

それにしても、池袋も外国人(中国人?)が多くなりました。その焼肉屋さんも外国のお客さんがたくさん来ていました。しかも、開店から結構席が埋まっていました。前回来た時には、しばらくの間、貸切状態だったのが嘘のようです(苦笑)。
関連記事

祝・合格

我家の子どもですが、無事に高校に合格することができました(笑)。学校での成績が悪くはなかったので、推薦入学という形を取りました。個人的には一般入試の方が勉強はするので好ましいとは思うのですが、受験勉強の苦しみは大学入試の時まで取っておいてもらうことにします(苦笑)。

都立と私立、どちらにしようかと思ったのですが、総合的に私立がよい、と判断しました。まぁこの辺は価値判断の分かれるところなので、表明するつもりはありません。ただ、入れる可能性のある学校で一番よいと思ったところが私立だった、ということです。

早々と合格を決めたのですが、年度内は中学校の総復習をしてもらうことにしています。そう言ってきちんとやってくれればまた別の高校に行けたのでしょうから、ここでは4月、6月に数検、英検を受検してもらう、ということで代用します。

受かることが目的ではなくて、その先があるわけなので、ここで気を緩めることなく、先に進んで欲しいものです。
関連記事

親子で受ける数検

4/14(日)に子どもは3級を、私は準2級を受検することになりました。まぁ、数学をやり直していることもあり、子どもと一緒に受検してもいいかな、と思ったからです。子どもが、もう少し真剣に取り組むきっかけになれば、という思いもあります。

子どもの場合には、中学数学の復習を兼ねています。私の場合は、今回は数1・数学Aなので、高校一年程度です。もう少し上から受けてもいいのですが、復習するにもそれなりに時間がかかるので、順を追って受検しようと考えました。

そうそう、数検の場合、家族で合格すると、無料で家族合格賞状を発行してくれるそうです(苦笑)。そういう賞状があってもいいかな、と思っているので、もらえるように頑張りますし、子どもにも頑張ってもらいます。
関連記事

五行大義(188)

私も「学びの途中」であることをご理解いただければと思います。したがって誤った理解もあるかもしれません。その際にはご指摘いただければと思います。また、内容については適宜集成・追加させていただきます。
-----
呂律を論ず
-----
黄鐘の気は十二支の子にあって、北斗の柄は十一月と同じ子の方向を指し、日月の会は星紀にあり、林鐘を下生する。

林鐘の数値は五十四で、気は未にあり、北斗の柄は六月と同じ未の方向を指し、日月の会は鶉火にあり、大蔟を上生する。

大蔟の数値は七十二で、気は寅にあり、北斗の柄は正月と同じ寅の方向を指し、日月の会は諏訾にあり、南呂を下生する。

南呂の数値は四十八で、気は酉にあり、北斗の柄は八月と同じ酉の方向を指し、日月の会は寿星にあり、姑洗を上生する。

姑洗の数値は六十四で、気は辰にあり、北斗の柄は三月と同じ辰の方向を指し、日月の会は大梁にあり、応鐘を下生する。

応鐘の数値は四十二で、気は亥にあり、北斗の柄は十月と同じ亥の方向を指し、日月の会は折木にあり、蕤賓を上生する。

蕤賓の数値は五十六で、気は午にあり、北斗の柄は五月と同じ午の方向を指し、日月の会は鶉首にあり、太呂を上生する。

太呂の数値は七十六で、気は丑にあり、北斗の柄は十二月と同じ丑の方向を指し、日月の会は玄枵にあり、夷則を下生する。

夷則の数値は五十一で、気は申にあり、北斗の柄は七月と同じ申の方向を指し、日月の会は鶉尾にあり、夾鐘を上生する。

夾鐘の数値は六十八で、気は卯にあり、北斗の柄は二月と同じ卯の方向を指し、日月の会は降婁にあり、無射を下生する。

無射の数値は四十五で、気は戌にあり、北斗の柄は九月を同じ戌の方向を指し、日月の会は大火にあり、中呂を上生する。

中呂の数値は六十で、気は巳にあり、北斗の柄は四月と同じ巳の方向を指し、日月の会は実沈にある。」とある。

日月の会と北斗の柄の指す位置は応じ合っている。まさしく応じ合っているので律呂を次々に生み出すのである。易の六爻によって律呂を制定すると、黄鐘は初九にあたり、林鐘の初六を下生する。そして(林鐘の初六は)大蔟の九二を上生する。
関連記事

老眼?

同年代の人と比べると遅い方だと思うのですが、自覚症状が出てきました(苦笑)。このまま何もしないのもしゃくなので、サプリメントを試してみようと思っています。すでに商品を決め、注文も済ませました。あとは手元に届くのを待つだけです。

見え辛くなって何が一番困るかというと、読書です。読書するのに支障がないくらいの効果があればいいかな、と思っています。もっとも、欲が出てくるのが人間ですけど(苦笑)。

2〜3ヶ月は飲み続けてみることにしたいと思います。あと、意識的にストレッチも取り入れたいと思っています。
関連記事

去年の戦績と今後

去年の宝くじ(BIG)の戦績は、¥2,400の投資でリターンは0でした(苦笑)。月に¥300の投資で1年買っても¥3,600円になるのですが、年の途中から始めたのもあるのですが、結構買い忘れることもあったりして(苦笑)。どうも強欲になれないみたいです。

BIGはコンピュータが数字を選んでくれるのですが、実際に選んだ履歴を見ると、多くでも半分くらいしか当たっていませんでした。到底14個も当たるとは思えません。なので、BIGはやめることにしました(苦笑)。

いま考えているのは、ナンバーズ4です。これくらいが身の丈に合っていると思います(苦笑)。いろいろな買い方ができますが、「セット」にします。まぁ、中道ということで(苦笑)。

私が持っている口座で買えることがわかったので、早速1枚だけ買ってみました。結果は、ハズレでした。世の中、そんなに甘くはない、ということですね(苦笑)。

このペースだと年間¥2,400の投資になりますが、BIGと比較するとまだ届きそうな感じがするので、とりあえず、毎月、どこかのタイミングで1回購入することにしたいと思います。
関連記事

初・科目試験を終えて

たった2教科だったのですが、正直、疲れました(苦笑)。結果は後日わかりますが、手応えというか、改善点が見えてきました。

まず、ドイツ語ですが、練習の絶対量が足りません。いつも辞書に頼っていることもあり、いざ辞書が使えないとなると、知識が不確かだったことが暴露されました(苦笑)。100%仕上げないと次に進まない、というのも問題ですが、基本となるものはやはり暗記するくらいやるしかないでしょう。そのくらいして初めて自信がついてくるのだと思います。あと、単語ですね。これについては、ドイツ語検定を睨んでやっているので、継続することにします。動詞の変化もあやふやなものがありました。ドイツ語はいろいろなものが変化するので、きちんと覚えないといけないですね。

物理学は、思っていたものと全然違ったものが出題されました(苦笑)。こちらも理解の浅さを実感しました。その辺が課題なのはわかったのですが、加えて今後の物理の勉強方針も考える必要がありそうです。今のまま、勉強を続けても「わかった」という実感が得られない気がするからです。物理現象を理解すると同時に、数式や理論できちんと武装しないといけない気がしています。まぁ、高校物理の基本的な問題は最低でも解ける必要があるのでは、ということです。腰を据えて、高校物理をやり直しますかね(苦笑)。

さぁ、次に向かって進みますか。
関連記事

武蔵御嶽神社

※しばらくは、以前参拝した神社の記事を公開したいと思います。
——
東京都青梅市に鎮座しています。以前から参拝してみたかったのですが、今回、レンタカーを借りて、思い切って参拝してきました。
車ではケーブルカー乗り場までしか行けなかったので、まずはケーブルカーに乗ります。時間にして6分くらいですが、往復で大人は¥1,000を超えます(苦笑)。本数は大体15分に1本くらいですが、時間帯によっては、30分に1本となります。登ったら、あとは山道を25分程度歩くだけです(きついかも)。ちょっとしたハイキングです。ちなみに、御岳山頂(標高929m)にあります。場所が場所だけに、山岳信仰の霊場として発展してきました。

パワースポットという呼称がよいかどうかは別にして、居て気持ちのよい場所だったことは確かです。人の言葉ではなく、自分の感覚を信じた方がよいでしょう。

縁起ですが、創建は、崇神天皇7年(紀元前91年)で、天平8年(736年)に行基が蔵王権現を勧請したとのことです。

御祭神は、櫛真智命(くしまちのみこと)、大己貴命、少彦名命、安閑天皇、日本武尊です。櫛真智命は聞きなれない名前だったので調べたところ、太占(鹿の骨を焼きそのひび割れで吉兆を占う)を司る神様とのことでした。そう言えば、天香山神社の御祭神であったような。大変失礼いたしました。

そうそう、この神社の狛犬はニホンオオカミとなっています。それもあり、犬を連れての参拝客も多いようです。
蛇足ですが、犬があるなら猫もあるのでは、と思い検索してみたところ、狛猫なるものがありました(苦笑)。よほどネズミに苦労したのでしょうね。

参拝してご縁を結ばせていただいたのち、御朱印をいただきました。

参拝日:2015/3/28

IMG_1742.jpegIMG_1743.jpegIMG_1744.jpeg
IMG_1745.jpegIMG_1746.jpegIMG_1747.jpeg
IMG_1748.jpegIMG_1751.jpegIMG_1752.jpeg
IMG_1753.jpeg
関連記事
プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR