FC2ブログ

質問

ルールなので仕方がないのですが、テキストに関する質問をするには手順があります。まぁ、専用の用紙を取り寄せ、それを使ってやり取りします。ですから、質問に対する回答を得るにはそれなりの時間を要しそうです。それだけの手間をかけても質問したいのなら対応する、という意思があるのかもしれませんね(苦笑)。

確かに、安易に質問するのは如何なものかと思いますが、自分が考えたことが展開されているのであれば、メールなどでもよい気がします。個人的には、掲示板のようなものに質問が書き込めると、質問の共有もできるし、何よりも、理解している人が答えることもできます。これって建学の精神のひとつじゃありません?

単位を取るために疑問点を置いていく、という方法もあると思いますが、これは各人の姿勢の問題ですね。私は理解に重点を置いているので、卒業までにマックスの年数を使うことを考えています(苦笑)。この学歴を使って何かしようと思っていないので、その分気楽ではありますが、逆に勉強しないといけないことが多いです(苦笑)。

質問用紙をある程度まとめて入手しておきたいと思っているので、事務局に直接取りに行こうと思っています。

こういう状況になると、気軽?に質問できる環境がとても羨ましいです。もっとも、そういう状況にいる時には気づきもしないのでしょうけど(苦笑)。
関連記事
プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR