FC2ブログ

原子爆弾

少し前に、講談社ブルーバックスシリーズに『原子爆弾』というタイトルの本があるのに気づきました。調べてみると1996年に刊行されたようです。このシリーズは結構読んでいるし、チェックもしていたのですが、気づきませんでした(苦笑)。折しも最近、日本史で第二次世界大戦を勉強したところです。

原子爆弾の原理についてはしっていますが、歴史も含めて、いま一度、勉強してみるのもよいのでは、と思い、先日注文しました。夏季スクーリングが終わったら集中して読んでみたいと思います。

以前から、アメリカという国はあまり信用できない国だな、と思っていました。原子爆弾を投下した理由も胡散臭さを感じます。真実は別のところにあるのでは、と思っているのですが、果たしてその答え(ヒント)がこの本に書いてあるのか、興味のあるところです。

日本の歴史を見ると、日本もずいぶん間違ったことをして来たと思います。因果応報の原則に立てば、行為の責任を日本は取らなければなりません。アメリカにも同じことが言えると思います。
関連記事
プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR