FC2ブログ

アリストテレスの「形而上学」

ずっと昔から何かと気になっていた人です(苦笑)。その人となりを知ることのできるようなものは何冊か読んだことがあったのですが、例の「読まずに死ねない哲学名著50冊」で「形而上学」が紹介されていたので、読んでみることにしました。

岩波文庫と講談社学術文庫のものがあったのですが、今回は岩波文庫のものを購入しました。ただ、講談社学術文庫の方が読みやすい、という方もおり、この辺は頭の隅に置いておいてもよいかな、と思っています。

この手の本は、最初はたぶん「ちんぷんかんぷん」です(苦笑)。それでも考え続けること、読み続けることで道が開けてきます。そこまでが苦しいのですが、頑張りたいと思います。どうせ、これからもそんなことの連続でしょうし。

関連記事
プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR