FC2ブログ

外来講師の話(3)

シラバスを提出したら、決められたフォーマットで書き直して欲しい、という依頼があったので書き直しているところです。それと並行して、授業で使用するテキストというか、話の内容を簡潔に記したものをパワーポイントで作成しているところです。これがまたそれなりに時間がかかり、準備期間でそれなりに時間を使ってしまっているので、たぶん、元は取れません(苦笑)。まぁ、自分の成長につながると思うので、それでもよいと思ってはいますが。

取りあえず、何回か分の資料を作成しておかないことにはすぐに自転車操業になってしまいます。今月の土日と連休はこのために消費されてしまいそうです(苦笑)。

講義要集のようなものを作りながら、自分が学生の時のことを時々思い返しています。自分の場合、やりたいことをやるために学校へ入ったので、勉強はした方だと思います。ただ、好きなものと嫌いなものにかける時間配分は露骨でしたけど(苦笑)。

目標というか、目的がはっきりしている、面白い、といったことがあれば人は言われなくても学んでいけますが、それがないと結局は受け身になってしまいます。ささやかながら、面白い、と感じてもらえるような授業を展開できたら、と思っていますし、そうなるようにこの時間を有効に活用したいと思っています。
関連記事
プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR