FC2ブログ

Raspberry Pi3を使ってみた(0)

今日から3月です。今の仕事もあと1ヶ月で終わりです。4月からは新しい仕事、新しいチャレンジが待っています。それらも大切ですが、まずは目の前のやるべきことをきちんとやりたいと思っています。

では、本題に入ります。

タイトルは「aspberry Pi3を使ってみた」ですが、使う前に、購入する必要があるので、今回は準備段階として記事を書くことにします。

Raspberry Piはいくつか持っているのですが、今度授業でRaspberry Pi3を使おうと思っていることもあり、1台購入することにしました。Pi3になってから消費電流が増加してしまい、手持ちの電源アダプターでは対応がギリギリになってしまうこともあり、電源アダプターも購入することにしました。

運良く、いつもお世話になっているRSコンポーネントで、Pi3と電源アダプタのセットが¥500ほど安くなるというキャンペーンを行なっていたので、便乗しました。興味のある方はこちらへ。ちなみに、このキャンペーンは3末までとなっています。

Pi3を選んだのにはいろいろ理由がありますが、一番は、無線LANと(WiFi)Bluetoothに対応したことです。GPIOも搭載しているので、ハードウエアの制御なども可能です。

名刺サイズほどの大きさで、価格も¥5,000程度ですが、Linuxが走りますし、キーボードやモニタをつければコンピュータとしても使えます。ただ、遅いです(苦笑)。それはもっともな話で、¥5,000でサクサク動くようなら、誰もウン万円もするようなパソコンなど買わなくなりますよね。

授業で使う前に、自分で一度やっておいた方がよいと考え、どうせやるのであれば、記録を残しておこうと思い、この連載を始めることにしました。以前やっていた連載もあるのですが、新たに始めることにします(苦笑)。
関連記事
プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR