FC2ブログ

「SwiftではじめるUI設計&プログラミング」

この業界では有名な柴田文彦氏の著作です。以前から気になっていてチェックしていたのですが、発売と同時にネットで購入してしまいました。現物を見ないのはいつものことですが(苦笑)。

手にした第一印象ですが、「意外にコンパクト」というものでした。内容もコンパクトですね(苦笑)。目次は下記のような感じで、当初、予定されていたものとは異なっています、たぶん。

第1部 UI設計のコンセプト
Chapter01 iOS UI設計の新常識
Chapter02 Xcode操作ガイドマップ
Chapter03 Swiftクイックリファレンス

第2部 Swift時代のUIプログラミング手法
Chapter04 SwiftによるUIプログラミングの基礎
Chapter05 複数のデバイスに対応したインターフェースの実現
Chapter06 新世代のクールなインターフェースの実現

第3部 UIのカスタマイズ手法
Chapter07 主要なビューとコントロールの属性設定とプログラミング

ざっと目を通してみた感じですが、まず、Swiftの文法を扱った部分がかなり薄いです。これだけでは不足なので、別途文法に関する書籍が必要になると思います。

それから、個々については割と詳しく解説してます。ただ、弧を集めても必ずしも全体にはならないと思います。その辺の説明が不足または欠落している、という印象を持っています。

とは言え、私が知らないまたは弱い部分を扱っていますので、読んでみる価値はあると思っています。その際、実際に操作してみる必要がありそうです。操作しながら読む、というのが基本スタイルになりそうです。

なお、この書籍、電子版も同時に発売のようです。Kindle版、Kobo版、両方ありました。

関連記事
プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR