FC2ブログ

Xcodeのオーガナイザにデバイスが認識されない

年初に開発者更新に伴い、プロビジョニングファイルの更新などを行ったのですが、その後、よくよく見てみると実機が認識されなくなっていました(苦笑)。せっかくなので、今回はこの問題を掘り下げていきます。

まず、現状です。端末をMacに接続してもXcodeのオーガナイザでまったく認識されません。「認識されない」というのは、DEVICEという項目に普通は接続した端末が表示されるはずなのですが、名前すら出て来ない、といったところです。ちにみに、iTunesでもデバイスが認識されませんでした。

ここまで来るとさすがにおかしいので、一度端末を再起動してみたのですが、状況は変わりませんでした。USBが破損した?ことも考えられるので、システムレポートのUSBの項目を見てみたのですが、こちらでは認識されているようです。

ということで、Macを再起動してみたところ、iTunesでもXcodeでも認識されるようになりました(苦笑)。更新手順には誤りがなかった、ということですね。

今までこのようなことはなかったのですが、以前から言っているように、Yosemite辺りからMacの基本的な部分の挙動がおかしくなっているような気がします。WiFiの件も然りです。今回、比較的簡単に解決できましたが、このようなことで貴重な時間を取られたくはないものです。
関連記事

満員電車

久しぶりに満員電車に乗りました。やはり、あまり気持ちのよいものではありませんね(苦笑)。

朝型人間ということもあるのですが、朝から満員電車電車だと気持ち良く仕事できそうにない、と言うこともあり、混まない時間帯に出勤しています。が、まだ入館証が正式に発行されていないこともあり、いわゆる、通常時間帯に出勤したのですが、慣れない満員電車は辛いですね。山手線の内回りなので、通勤ラッシュ帯はそれなりの時間間隔で運転されているはずです。にも関わらず、ここぞとばかりに乗り込んできます。気持ちはわからないでもないのですが。もっとも、この苦痛は8分間だけなので、我慢できないこともないですが。

夜は夜で、あまり早く帰るとやはり満員電車にぶつかってしまいます。やることがあればほどよい時間帯を狙って帰宅できるのですが、今のところ、環境構築くらいしかできることがないので、残業も難しいです。もっとも、意味のない残業はもともとやらない主義なので、仕方ないかな、とは思っていますけど。

早く入館証が欲しいです。あと、仕事も。そうすれば、以前よりかなり近くなった分、快適になる、はずです(苦笑)。
関連記事

Update

昨日、iOS8.1.3とMac OSX Yosemite 10.10.2が公開されました。iOSの方は特に現状問題が発生しているわけでもなかったのですが、せっかくなので速攻でアップデートしました。アップデートの実行に必要なストレージ容量が低減されているみたいですが、そんなにキチキチでもないので、あまり実感がありませんでした(苦笑)。

OSXの方ですが、リリースノートを見ると、WiFiが接続解除される問題が解決される、とありました。以前から改善されるのを待っていたのですが、ようやく、と言った感じです。ただ、本当に解決されたかどうかは使ってみないとわかりません。

他にもバグフィックスがあるみたいですが、私のマシンでは特に問題が発生していません。なので、どちらかと言うと改善か安定になるはずです。

ということで、早速アップデートしてみました。さすがに、現時点では特に問題がありません(苦笑)。
関連記事

Homebrew(その2)

前回は、Homebrewのインストールを行いました。今回は、基本的な操作を簡単にまとめておきます。以下、wgetはパッケージを意図しています。

パッケージを探す
$ brew search wget

パッケージをインストールする
$ brew innstall wget

パッケージを有効化、無効化する
$ brew unlink wget # 一時的に無効化する場合
$ brew link wget

パッケージ一覧を更新する
$ brew update # formulaを更新する
$ brew upgrade # 更新があるパッケージを再ビルドする

インストールされたリストを表示する
$ brew list

パッケージをアンインストールする
$ brew remove wget

試しに、mysqlをインストールしてみます。
$ brew update
$ brew install mysql

インストールが終了したら、内容を見てみます。
$ brew info mysql

これを見ると、
$ mysql.server start # これで起動できる
$ mysql -uroot # これで接続できる

実際にやってみるとできました。あとはhelpなどで何とかなりそうです。

ちなみに停止させたい時には
$mysql.server stop
を入力します。

一応、このままでもmysqlは使えるのですが、少しセキュリティの設定を行います。以下のコマンドを入力します。
$ mysql_secure_installation
すべてYesで構わないと思います(たぶん)。

rootのパスワードを変更したので、接続は
$ mysql -uroot -p[new password]
となります。
関連記事

テロリスト達の間違った宗教観

2日に渡り、過去に受けたメッセージをご紹介します(2回目)。

自爆テロは死を厭わない構えのようだが、神はそうした行為を喜ぶのか

ぞんざいな発言です。死を起こして何の意味がありましょうか。何人も死に対してぞんざいな口をきいてはなりません。

死は永遠に生きる問いかけを残すものです。テロリスト達の行為の懺悔は自己勝手な解釈で構え、「神への愛を捧ぐ」では魂の所在も掴めず感応もできません。イデオロギーの悪習として意識下に置かれ、永遠の介入はありません。

テロリズム。宗教者達への対応は。神の行為として崇めているが

人間形態の一つとして捉え介入することはありません。文化的思想が背景にあるために精神が固く、神以外は受け付けません。絶大な認識が絶対的神への行為として崇める宗教の教えに問題の留意があると認め、個性の追求を致し、死を持った時、幅広い観念を必要として時空に停止させることはあります。時空停止とは、すべての実在は虚無であったと悟り、「自我の罪を滅す」と例えます。

宗教者の教えは長いイデオロギーが背景にあるために屈折を表しますが、罪と定める公式はありません。古代種族の様々な観念が複合し、規律と独裁に変化したものもあり、すべてを宗教の教えと満たすものではありません。宗教は教えを満たす極め。種族の誇り。神への最愛を尽くすものであって宗教独自の風習があり、すべてが独善的奇行と決めつけるわけには行きません。

テロの原動、歪んだ思想は個人の崇拝。

宗教は土地、風習に絡むものもあり、常しえに変わらぬ民族の誇り。宗教者自らの課題を補い、信仰を委ねた命を誰が罪と咎めることができましょう。

指導者の如何によって宗教も危険な行動へと駆り立てる予測を孕み、テロの養成とならば宗教、信仰を離れた独善と独裁の個人崇拝。宗教が恐れとなるのはこうした気運です。

民族の誇りが示す信仰は神への最愛の犠牲。こうした気風は痩せた風土にあり、乾燥の大地に生きる戦いです。民人の犠牲は風土に生きる戦い。宗教独自の攪乱を併せても魂の悲しみは大地にあります。アラブ魂は民族の誇り。テロと有体するものではありません。

自爆が天国に続く道と説き、信仰のために命を捧げるテロリスト達に対し、天は寛容の心で受け入れるのか

宗教独自の教えがテロリスト達の犯行であったとしたら神に罪を充てる行為の認識は多くの犠牲を含みます。デモクラシーとかけ離れた独善と申さねばなりません。

神は永遠の秩序と調和であって拘束的人界の先導ではありません。死をもってしても寛大ではありません。許しの指摘と慈悲の分野から離れたテロ達の自己陶酔。罪を神に充てる変則的奇行は精神が重く、自身の行為の代償が重いために浮上ができない。罪の意識がないため凶行である。

テロと殺人。もっとも神の尊厳を傷つけるものである。自我を削いで行かなければ無上の愛の感応はありません。

関連記事

テロリスト達の歪んだ思想

2日に渡り、過去に受けたメッセージをご紹介します(1回目)。

自爆テロの誘発がどれほどの惨劇を生み、罪なき人々を巻き込み残虐な仕打ちへとおとしめたのは見るも悲惨な光景で明らかでしょう。市井の人達まで巻き込み、聖戦とは神を冒涜する行い。メッカの名も廃る。自分のカリスマで自国を愛す行為が他国の罪なき人々への愛憎であったは歪んだ思想が絡まる。宗教の毒としか思えません。宗教は国の風土の中から導かれた思想であって、強制でもなく人々の心の灯りとなるように教えと諭しの中から導かれた人世の道理。道理がカリスマ的行為で人に罪を当てるとは何と愚かな思念でありましょうか。

神の名の元に思想と文化、領土に絡まる宗教的弾圧が悲劇を生み、罪なき人々が迷う。コーランの正しき読誦が原理主義に押されては認識あるイスラムの人々が苦しむ。アラブとユダヤを箴言した理想も民族の対立を生み、思想の違う文化圏となり、古代種族の悲しさを思う。民族とは、宗教とは何でありましょうか。

国の紛争が民人を苦しめ、弾圧政治に民族の対立。権力の横暴が信仰深き人々を苦しめて服従の神とは...。存在なき理由。服従の神など存在はしない。あるのは文化の基底と意識のサイエンス、認識の理論だけである。

テロリスト達の行いはヒューマニズムに反する行為。思想が偏り歪んだ精神でアッシリアを駆け巡る。天に誓う行為も独善的偽装に隠れた毒牙。自由な民人を悲劇に苦しめて何の主義があろうか。もはや共存の構えなき利己主義である。

貧困に喘ぐ民人が砂漠の神を崇めてもそれは罪ではない。罪はアラーに帰した毒牙と主義、ナルシスト達である。
関連記事

世界三大バイオリン協奏曲

wikipediaを見ていたら、世界三大バイオリン協奏曲は、メンデルスゾーン、ベートベン、ブラームスの作品である、という記載がありました。これって微妙ですね。というのも、根拠が示されていなくていきなり言い切っているからです。

個人的にですが、メンデルスゾーンの作品は上品ですね。音の動きも面白いと思いますし、オケのパートもよく書けていると思います。初めて聞いた時には衝撃を受けたことを記憶しています。確か、小学生の時だったと思いますが。

ベートーベンの作品は個人的にはあまり好きではありません。これは程度の問題です。ブラームスの作品はベートーベンよりは好きです。

で、私がいいな、と思っているものを3つ挙げ流とすると、チャイコフスキー、ブルッフ、ブラームスかな。もっとも、他の作曲者の曲をすべて聞いたわけではないので、「現時点では」という限定ですが。

有名どころでは、他に、ヴィヴァルディ、J.S.バッハ、モーツアルト、シベリウス、ヴィエニャフスキの作品があるようなので、聞いてみることにします。いくつかは聞いたことがあるのですが。

そうそう、バイオリン協奏曲があれば、ピアノ協奏曲も調べておきたいところです(苦笑)。wikipediaには記載がなかったので、ネットで調べてみたところ、ベートーベン、チャイコフスキー、グリークとなっていました。

やっぱり感覚がズレているのでしょうかね(苦笑)。個人的にはチャイコフスキー、ラフマニノフ、ショパンといったところでしょうか。ショパンとグリークは僅差です。

こちらの方もまだ聞いたことがないものもあるので聞いてみることにします。
関連記事

Homebrew(その1)

データベースMySQLを使ってSQLの勉強をしたいと思ったのでMySQLをインストールしようとしたのですが、簡単にできる方法があったのでメモとして残しておくことにしました。Homebrewを使う方法です。

Homebrew(ホームブルー)とはMaxOSX上でソフトウエアの導入を単純化するパッケージ管理システムのひとつです。パッケージ管理システムと言えば、MacPortsが有名ですが、前者が既存をなるべく利用する、という方針に対し、後者は新規にインストールしてしまう、という相違があります。単純に考えるとインストールにかかる時間が少なくて済むような配慮がなされている、ということでしょうか。また、一般ユーザ権限で実行できることもモリッとかもしれません。

Homebrewをインストールする方法ですが、以下の手順を踏みます。
1.Javaをインストールする
2.Command Line Toolsをインストールする
3.Homebrew本体をインストールする

私の場合、EclipseとXcodeがインストール済みなので、1.と2.については作業が不要となります。なので3.から始めます。

terminalを立ち上げ、以下のコマンドを実行します。このコマンドは時々変更されるようで、Homebrewの公式サイトにありますので、そこのものをコピペするのがよいと思います。
$ ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)”

インストールが正常終了すると、何やらメッセージが出ています。まず、
brew doctorを実行します。問題があると、指摘と解決方法が表示されるので、それにしたがって作業します。最終的に「Your system is ready to brew.」が表示されればインストールの完了です。

インストールが完了したので、お決まりの本体アップデートをしておきます。
$ brew update

バージョンを確認するには以下のコマンドを実行します。
$ brew -v

今回はここまでとします。
関連記事

リアル本屋

久し振りにリアル本屋に足を運びました。ジュンク堂池袋本店です。

池袋には他にも本屋さんが何軒かあるのですが、欲しい本を確実に入手したいのであれば、ここしかありません(苦笑)。何たって、ビル1棟本があるので、フロア1つとは比較になりません。

ここに足を運んだのは、次の案件のために理解を深めておきたい課題があったので、急いで入手する必要があったためです。普通ならネットで購入します、たぶん(苦笑)。

とは言うものの、やはり本がたくさん並んでいるとワクワクしますね(私だけ?)。それに、人もたくさんいました。就業時間中に訪れたのですが、なぜ?疑問は尽きません(苦笑)。

店員さんがフリーペーパーを入れてくれました。それを読んでいるのですが、読みやすいですね。同じような情報はネットにもあるはずなのですが、紙面が大きい分、情報量が多く、それが読みやすさにつながっているのかもしれません。こんな本があったんだ、これが売れているんだ、こんな内容だったんだ、などなど、参考になりました。やっぱり、読む本が技術系に傾き過ぎています(苦笑)。

今回購入した本はデータベース関連のものです。専門が組み込みなもので、この辺が、できないわけではないのですが、弱く、以前から補強したいと考えていました。なので、今回、よい案件に巡り会えたかもしれません。

さて、頑張りますか。
関連記事

Stack Overflow

「Stack Overflow」とは、プログラマ向けのQ&Aサイトです。2008年にオープンしたのですが、いかんせん英語版のみであり、英文と格闘しながら利用してきました。内容的には結構参考になりました。

これの日本語版が去年の12月に開始されました。まだβ版のようです。ちょっと覗いてみたのですが、やはり母国語はわかりやすいですね。今までは回答を利用させていただくことが多かったのですが、これからは私も回答する側にまわろうと思っています。

そのためにはまだまだ勉強が足りません。わかりやすく伝えるための表現力も身につけなければいけません。目標があると人は頑張れるので、取り敢えずはiOS関連から、Androidやその他の分野に手を広げて行こうと思います。

Stack Overflow
関連記事
プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR