FC2ブログ

HTC Jが不調です

Androidアプリ開発のため、というのは少しはあるのですが、本当はおサイフケータイ機能を使いたいためだけにAndroidスマートフォンを購入しました(苦笑)。HTC J です。この端末、最初からFelica機能に問題があった機種で、私の端末も最初認識してくれませんでした。何度か裏蓋を開け閉めし、ソフトウエアを更新したところでどうにか使えるようになったのですが、最近、なかなか認識してくれないことが多くなりました。電話としては問題ないのですが、一番使いたい機能がこんな調子なので、買い替えを検討しているところです。

候補にあがっているのはXPERIA Z3(au)です。元々Felicaはソニーが開発したものだし、個人的には応援したい企業なのでこの端末を考えているところです。折しもauから「スペシャルクーポン」なるものが送られてきており、購入するにはよいタイミングかもしれません。

とは言うものの、カタログだけで購入する気はないので、店頭で実機を触ってきました。画面はiPhone6 Plusを使っていることもあり、大きいとは感じなかったのですが、薄くて軽かったです。iPhone6 Plusって意外に重かったのですね(苦笑)。

実際に購入するかどうかはまだ決めていません。クーポン券が来年1/12まで有効ということもあります。以前の端末の支払いは終了しているのですぐにでも購入できないこともないのですが、背中を押してくれる何かが必要です(苦笑)。というのも、Felica関連アプリのIDを移したり、機種変更の手続きをしたりと、それなりにやらないといけないことがあるからです。こういうのって面倒くさくありません?通話もあまりしないので、今のままでも問題がないと言えばないのですが、ただFelicaが…。

今後、もっと認識しなくなるようなことが起これば速攻で機種変します。
関連記事

Androidアプリ開発

今度、仕事でAndroidアプリの開発を担当することになりました(苦笑)。こちらは専門ではないのですが、今回は不具合対応が主なので、思い切って参画してみたのですが、ハズレだったかもしれません(苦笑)。個人で勉強はしていたのですが、やはり業務アプリとなると勝手が違います。

加えて、開発ツールの扱いにも不慣れです。そこは仕方がないので、書籍を購入しました。前任者はあまり技術に明るくなかったようで、プロならやるべきことがまったくやられていなかったりと、余分な作業が増え続けています。しかも、期日は結構タイトで、どうしようかな、と思いつつも、覚悟を決めて進むしかないかな、とも思い始めています(苦笑)。

こんな仕事が回ってきたのも、今後を見据えた計らいであろう、と勝手に思い込んで頑張ってみようと思います。こうしてみると、年の瀬はその名の通り(師走)毎年忙しい気がします(苦笑)。この連鎖を断ち切ろうとは思うのですけどね。取り敢えず、クリスマスと正月はない、かな(苦笑)。

こうなると決まって、iOSの勉強がしたくなるのですよね(苦笑)。来月になると、以前から楽しみにしていた書籍も発売されるし。そういった楽しみを目標に頑張ります。
関連記事

そんなに多く持っているわけではないのですが、主に株主優待を目的に株を持っています。経歴は長くはなく、リーマンショックで株価が落ち込んだ時期に購入したものがほとんどです。あの頃がベースになっているため、損益率が200%〜300%という高い値になっています(苦笑)。あれ以来、追加購入もしていないし、売却もしていません。配当と株主優待を楽しんでします。

つい先日も株主優待券が送られてきました。長期保有しているので、その分も加算され、¥6,000相当ありました。ちょっとしたものが買えます。もう少し早く送られて来ればハードディスクに化けたのですが、残念です。これに配当金が加算されます。銀行に預けてもこんなにはならないことを考えると、美味しいですね。

景気がよくなった実感はないのですが、株価だけは上がっているので、結果的に資産が増えています。ただ、売却したわけではないので、明日になれば紙切れになる可能性もあります(苦笑)。それはわかっているのですが、なかなか売れないのは、やはり、小心者なのですかね(苦笑)。

これから日本経済はどこへ向かうのでしょうか。ちょっと心配です。
関連記事

新刊書籍案内(13)「開発のプロが教えるSwift標準ガイドブック」

新刊として予定されている書籍のうち、面白そうだと思うものをご紹介します。

内容紹介によると、アプリケーションを作成するための説明を最小限にとどめ、Swiftを深く理解してもらうことを念頭に置いているようです。モダンな文法、型推論、タプル、構造体や列挙体、オプショナル型、ジェネリクスやカリー化など可能な限り詳細に説明しているとのことです。また、言語仕様だけでなく、既存のObjective-CのコードをSwiftに置き換えていく方法や、同一プロジェクトで共存させる方法など、実践的な内容までを現場の開発者が解説しているとのことです。

言語仕様の部分については他に詳しく説明してある書籍もあるので、ここでの期待はObjective-CとSいftの相互利用がメインになりそうです(私の場合)。

最近出版される開発関連の書籍はすべてSwiftが関係しています(苦笑)。時代はそちらへ走り出したのかもしれませんね。

発売は12/25、価格は¥3,769です。類書に比べて若干高いようですが、内容がそれに伴っているのであれば問題ないですね。

関連記事

気のせいかメモリの使用量が

先日、MacOSXの再インストールを行ったお話をしました。新規にOSをインストールし、データ類は事前に作ったクローンから復活させました。

使っていて気付いたのですが、以前は、Safari、Mailを立ち上げているとメモリの使用量が最終的にかなり少なくなっていました。キャッシュなどに使われているのだと思います。ところが、今回、再インストールしたことでこの現象がなくなりました。元々16Gも積んでいるので、そう簡単にメモリがなくなるはずはないのですが。これも再インストールの恩恵でしょうか。

こんなに調子がよいのであれば、今後も新しいOSが発表された時に同様の手順で作業を行いたいと思います。忘れることはないと思いますが、一応メモしておきます。
  • ツールを使って起動ディスクのクローンを作ります。
  • cmd+Rキーを押下した状態で電源を入れます。
  • ツールからディスクユーティリティーを使い、一度起動ディスクを初期化します。
  • 新規インストールを選択します。
  • データ移行のソースとして起動ディスクを選択します。
あとは、終了するのをじっと待ちます(苦笑)。データ量にも依ますが、4時間くらいは覚悟する必要はあります。これが終わると以前と同様に使えるはずです。
関連記事

今年最後の神社参拝

11/22〜23にかけて今年最後の神社参拝(予定)として静岡県まで家族で行ってきました。天気は上々、途中、富士山も綺麗に見えたのですが、車を運転していたことで写真には収められませんでした。代わりに心にきちんと収めましたが。

参拝予定は、三嶋大社、石室神社、白浜神社、来宮神社、伊豆山神社で、予定通りに参拝することができました。ただ、七五三の時期にぶつかったこともあり、ちょっと騒々しい参拝になってしまいました(苦笑)。

基本、車で移動したのですが、駐車場が狭かった、来宮神社、伊豆山神社では不思議なことが起こり、すんなり駐車することができました。少なくとも歓迎されていたようです(笑)。

今回参拝した神社の中で特に印象が残ったのは、最後に参拝した伊豆山神社です。パワースポットとしても有名なようですが、個人的に相性のよい神社のようです。龍つながりです。普段は御朱印以外にお金を使わないのですが、ここではお守りを1つ購入しました。ただ、そのまま使うのではなく、自分で手を入れてパワーアップしますけど(苦笑)。

また、役行者、弘法大師と縁がある地でもあったようです。さすが、目の付けどころがシャープですね(笑)。このお二方とも長いお付き合いです(苦笑)。
関連記事

Macが復活しました

先日、Macが起動しなくなったお話をしました。その後、いろいろなことを試みたのですが、結局、再インストールするしかない、という結論に至りました。

再起動する前に、ハードディスクのクローンを作成しました。今回の場合、復号化する部分に問題があるため、ディスクの暗号化を復号することは可能でしたし、何と言っても復号したデータそのものには異常がありませんでした。なので、ハードディスクをそのままコピーできれば面倒なセッティングが不要になります。

ということで、一旦ハードディスクを初期化したのち、再インストール作業を行い、その後、データの移行作業を行いました。作業自体は4時間程度で終了し、こうして記事を書いているところです。めでたし、めでたし。

あとは、この間読んでいない800件ほどのメールを読むだけです(苦笑)。そうそう、FileVault機能は無効にしました。今回のような体験は初めてですが、二度とごめんなもので。
関連記事

Macが起動しなくなりました

以前、Yosemiteにしてからカーネルパニックが発生する確率が高くなったような気がする、という記事を書きましたが、先日、またもや発生してしまいました(苦笑)。それだけならまだよかったのですが、セキュリティのため、ハードディスクにFileVault(暗号化)を設定していました。結果的にこれが原因でMacが起動しなくなってしまいました(苦笑)。

どんな現象が発生したかと言うと、通常モードでログインしようとすると、暗号化されたハードディスクを復号化する処理でずっと止まってしまいます。ハードディスクに異常が発生したのだと思い、DiskUtilityに類するツールで構造をチェックしてみたのですが、まったく異常がありません。

そこで、シングルモードで起動させてFileVaultを外そうとしたのですが、ここでエラーが発生してしまいます。何度やっても同じで、おそらくですが、管理領域がおかしくなってしまったのだと思います。

ということで、ここまで来ると、新規インストールしかありません。それは嫌なので、ディスクのコピーを作ってそれを使ってインストールすることにしました。ちょうどよいディスクがなかったので、このために¥10,000ほど出費してしまいました。うー、痛い。

これから、それら一連の作業を行う予定です。うまく成功してくれないとせっかくの投資が無駄になります。
関連記事

今週末は静岡へ

先日、高野山〜熊野三山に足を運んだばかりなのですが、今週末には静岡に行ってくるつもりです。今度は家族で行くのですが、基本は神社巡りで、隙間に観光地を巡ることになると思います(苦笑)。

で、今考えているのは以下の通りです。
 三嶋大社、石室神社、白浜神社、来宮神社、伊豆山神社
です。ちょっと離れた場所にあったりしているのですが、1泊2日であれば余裕なのでは、と思っていますが、1日目が結構辛いかもしれません。まぁ、事故に遭わないように気をつけます。

実は、静岡県の神社巡りは今回が初めてなので楽しみにしています。また、今回は海沿いが中心なので、海産物も期待しています。宿も車も楽に取れました。あとは天気だけです。今のところは雨は降らないみたいですが、できれば良い天気になって欲しいものです。
関連記事

FF

FFと言えばファイナル・ファンタジーですが、最近TVコマーシャルで流れているので、聴きたくなり、例によってiTunes Storeを漁っていたところ、歌詞がついてあるものがありました。正直知らなかったのですが、なかなかよかったので速攻で「ぽっちっとな」してしまいました(苦笑)。

この件でインターネットを使って調べてみたのですが、日本語の歌詞もあるようです。YouTubeなどで見れます。しかし、私が購入したのは英語の歌詞で、この歌詞が結果的に見つけられませんでした。なければヒアリングの練習を兼ねて聞き取ればいいでしょ、と開き直っているところです(苦笑)。

歌っているのかカノンさんという方です。ソプラノですね。オーストラリアの音楽大学声楽家を卒業されたそうです。いろいろ活躍されているようなので、ネットで調べればすぐにヒットすると思います。

例によって、この曲だけを聴く生活になってしまいました(苦笑)。ただ、仕事の方がそれなりに忙しいので結果的には通勤途中とお昼休みに乍らで聞くくらいでしょうか。

皆さんもよかったら聴いてみてください。
関連記事
プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR