FC2ブログ

英文読解の方針変更

今使っている英文読解用の参考書があります。ちょっとレベルが高めなのですが、時間をかければ読めないことはありません。なので、当面、これを使って学習を進めていくつもりでした。

ところが、時間をかけなければ読めないというのは、ある意味、基礎の部分が弱いのでは、と考えるようになりました。急がば回れ、ということわざもあるように、1段階レベルを落として基礎を固めてから、戻ってきた方が結局は早いのでは?と考えました。正しいかどうかはやってみるしかありません。ということでやてtみることにしました。

新しいテキストは、150ページほどの薄いものです。進むのが目標ではなく、理解することが目標なので急ぐ必要はないのですが、最終的に目標とするところへ到達するにはやらないといけないこともたくさんあります。あまりのんびりもしていられません。

そういうことなので、優先度を上げ、集中して早めに終わらせることにします。できれば、何周かこなす予定です。

ドイツ語の出口が見えてきました

今までやってきたドイツ語の学習も、最後の接続法に入りました。これが終了すればドイツ語IIのテキストが終了し、初級文法を一通り学習し終えたことになります。ページにして30ページほどです。ようやく出口が見えてきました。

とはいうものの、これまでに学んできたところで弱点がいくつかあります。関係副詞もその1つです。英語にもあるものなので、イメージ的には問題ないのですが、どの関係副詞を使うべきなのか、といった使い分けでよくわからないところがあったりして、現在質問を出しているところです。

ドイツ語Ⅲは、これまでに学んだ文法を背景に、文法の復習をしながら長文読解がメインになります。やはり文法をここでしっかりとやっておくのがよいと思っています。

別に取り組んでいる練習問題集や単語集などで、だいぶ文法知識は身に付いたと思っているのですが、それでも構文を取れない文章が時々あったりします。そういう意味では、まだまだ先は長いですね。終わりが見えても、同時にそこは次への旅立ちなのかもしれません。

目標、未達

GW前に立てた目標があるのですが、結局、未達でした(苦笑)。まぁ、全部が全部ダメだったわけではないのですが、正直なところ満足できていません。

平日の方が時間がないはずなのに、時間がある休日になると思った通りにできない、というのは結構痛いかもしれません。じっくり考えてみるなど、普段あまり十分にできていないことをやったりするのですが、そこで終わってしまいます。なんか、レポート書くまでの気力が起きません(苦笑)。

ある意味、勉強するというのは孤独な作業で、それは分かっていたつもりですが、このところの行動を見ていると、ちょっと疑問が湧いてきます。スイッチが入れば書けると思うのですが、そのスイッチがなかなか入りません。

対応方法、考えます。

夏季スクーリングの講義申し込みをしました

締め切りは今月末までですが、夏季スクーリングの講義の申し込みを行いました。今回は会社の休みが最も少なくて済むように8/12〜8/17までの期間で行われる講義から選択しました。決定は先ですが、経済学と法学(憲法を含む)です。

経済学や法学は、今まで避けてきた感があるので、テキストだけでなく、一度講義を受けた方がよいのでは、と思いました。テキスト科目との重複は認められているので、その後、テキストを使ってもっと深いレベルの理解を目指そうと思っています。

もともと知識があまりない分野なので、今からテキストを購入して勉強しようと思っています。それくらいやってやっと他の人と同じくらいのレベルになりそうです(苦笑)。仮に受講できなかったとしても、勉強したことは無駄になりませんので。

語学の勉強

ふと気付いたのですが、ドイツ語を勉強している時には、結構理屈っぽくなっています(苦笑)。これは、ある文を見た時に、これを自分で再現できるか、という視点から考え直しているからだと思っています。つまり、語尾変化がそうなっている理由や、語の配置、冠詞類の選択など、毎回文法知識を総動員しています。もっとも、こういった作業のお陰で文法知識が定借しやすくなっているのだと思っています。

ドイツ語はそういった姿勢で取り組んでいるのですが、英語について振り返ってみると、感覚で対応している気がしました(苦笑)。そこで、ドイツ語でやっているような方法に変更してみました。すぐには成果は表れないと思いますが、文の構造を考えるうちに、正しい訳にたどり着けるようになった気がします。

よくよく考えてみれば、規則があるから学ぶことができるわけで、ネイティブはその規則を意識しないレベルまで練習している、とも言えます。そういった意味では、正当な文法をきちんと学び、意識しないでも使いこなせるようになるまで練習する必要があります。練習量が足りないのですね、きっと。

当面はこの方法でやってみようと思っています。
プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR