FC2ブログ

試験代替レポートが届きました

先週末にドイツ語IIの試験代替レポートが届きました。ざっと目を通してみたのですが、問題数は思ったより少なく、内容も引っ掛けようとするよりも、基本的な力を見るための問題のように思いました。形容詞の語尾変化、関係代名詞、文の書き換え、和訳といった構成になっていますが、受動態や完了形、接続法というように、網羅しています。

7/6(月)の消印有効なので、1週間ほど時間はあります。先週はちょっといろいろやらないといけないことがあったので、今週から週末にかけて取り組むことにします。まぁ、基本的には問題はないと思います。今やっている勉強の方がずっと難しいことをやっているので(苦笑)。

科目試験が中止になりました

コロナ禍の影響で、7月に予定されていた科目試験が中止になりました。代わりにレポート提出になります。6/25に課題を送付するとのことなので、最終週の土日でけりを付けないといけません。一応、提出までには1週間の猶予がありますが、来月からは土曜日に学校の授業を入れる予定なので尚更です。

今回は1科目だけなので、レポートは1通だけです。初めての経験なので、どのようなレベルの課題になるのか見当もつきませんが、準備は進めておきます。

試験がよかったのか、レポートがよかったのかの判断は、もう少し先になりますね。

科目試験 ドイツ語II

レポートも通過したので、科目試験を受けます。7/5(日)です(まだ、正式な通知は来ていないのですが、断られる理由もないので)。正味1ヶ月ほどしかありません。

ドイツ語IIは文法の後半部分で、大きな所では、受動態、官僚系、関係詞、接続法が含まれています。他にもいろいろ大切なところがあります。今後、文章を読んでいくことになると思うのですが、その際の基礎になるところなので、テキスト3巡目と繰り返し学んでいます。

あと1ヶ月で3巡目を終わらせることは難しいかもしれませんが、なるべくこなせるように頑張りたいと思っています。

地学

最近、地学に興味を持っています。チバニアン辺りからその傾向はあったのですが、地学系の本も購入して読むようになりました。やはり、地球に住んでいて、地球のことを何も知らないのはどうかな、と思うようになったことが大きいです。

地学ってなんか冷遇されていますよね。私が高校生の時には、選択ではありますが、地学の時間があったように記憶しています。でも、今は地学を教える高校自体が少ないのではないでしょうか。ちなみに、子どもが行っている高校では地学はないようです。

そんな折、『はじめて学ぶ大学教養地学』という本が出版されることを知りました。固体地球、大気海洋、天文の3部構成で、それぞれの専門家が基礎から最新知識まで解説してくれるようです。

著者の一人が知っている先生なのですが、それは脇に置いたとしても、天文があるのは興味が湧きます。

地震や噴火など、災害が多く目につきますが、こういう知識は合った方がいざという時によいかもしれません。早速よやくすることにします。

古文・漢文

理科系にも興味があるのですが、文化系にも興味があります。たぶん、理科系よりの文系なのでしょう(苦笑)。興味の範囲もそれなりにあり、そのために、古文や漢文の知識が要求されることが多くなってきました。誰かが(現代文に)訳したり、意訳したものを読むのであれば、それほど必要性を感じないのでしょうが、生憎と、やはり自分であたってみたい、と思う方なので、結局、勉強しないといけないことが増えていきます(苦笑)。

大学で古文や漢文の講義を取ることを想定し、古文と漢文の学習をしています。いわゆる、先行投資です(苦笑)。どちらも高校時代に嫌いではなかったので、今でもそれなりに覚えているのですが、何十年も前のことなので、一度学んでおいてもよいのでは、と思っています。

当時は、入試のためでしたが、今は、自分のやりたいことのためなので、取り組む姿勢が違います。やっぱり、明確な目標を持つと強いですね。
プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR