FC2ブログ

ドイツ語II、レポートが通りました

締め切りギリギリですが、ドイツ語IIのレポートが通りました。もともとそれほど間違ってはいなかったので、再提出自体はそれほど難しくはなかったのですが、提出してもすぐには添削してもらえないので、その辺の時間差が気がかりでした。取り敢えずは一息つけます。

このあと、試験が控えているのですが、新型コロナウイルスの影響もあって、すでに試験が1回分取り止められています。次回はの予定もよくわかりませんが、どちらにしろ、テキストをもう一度復習しないといけないし、ドイツ語Ⅲのテキストも取り組み始める必要があります。

最近は、よい書籍に巡り合えたこともあり、ようやく文法がよく理解できるようになってきた気がしています。今後は、これまで学んだ文法を使って解釈することがメインになってくると思います。

先はまだまだですが、これからも頑張って行きたいと思います。

ドイツ語Ⅱ、レポートが返ってきました

結果は、「不合格」でした(苦笑)。それなりに頑張ったのですが、ダメでした。取りあえず結果だけを勤務先で見たので、何がまずかったのかはわかりません。自分なりに分析してみると、
  • 受動態、完了形、接続法といった重要な要素の型の理解が不十分だった
  • これまでに学んできたものがまだ十分に身についていない
  • 文の構成など、あまり説明されていない部分が弱い
と言った感じでしょうかね。つまり、まだ基礎がしっかりと身についていない、ということです。

これについては以前から認識があり、現在、対応策を実施中なので、解消されると思います。ただ、もう少し時間がかかりそうです。
ここまでは、勤務先で書きました。これからは自宅で、講評を見ながら書いています。

まとめて言えば、基本的にはできていました。ただ、定冠詞を忘れてしまうことが多かったです(苦笑)。あとは、適切な語を使用してない、といった用法上の問題がありました。訳や文章理解に関しては問題なさそうですが、作文がちょっと弱いようです。今後の課題ですね。

今回のレポートでは、長文できちんと構文を把握できてない箇所があったので、それも含めて再度レポートを提出したいと思っています。早く提出しないと時間切れになりそうなので、急ぎます(苦笑)。

夏季スクーリング

早いもので、もう夏季スクーリングの内容が発表されました。今年は、オリンピックの影響もあり、通常3期ある講義が2期に縮小されています。ある意味、迷惑と言えないこともないのですが、どうせ、1期だけしか受けていないので、実質的な影響はありません。

今年は心理学は受講しようと考えています。もう1つをどうするかですが、天文学か社会科学概論のどちらかにしようと考えています。個人的には天文学にしたいところですが、自然科学系はすでに条件を満たしているため、常識的に考えれば社会科学概論になります。そういう意味では、心理学も止めるべきなのですが、これは、学校の方で有効活用できそうな気がしているので、現時点では受講する予定です。もっとも、希望したものが全部通るとは考えられないので、今回は第2希望まで申請しようと思います。

4月になると、講義内容が公開されるようなので、それを見た上で最終的に判断したいと思います。

レポート、間に合うか

先月中旬に提出したドイツ語Ⅱのレポートですが、現時点でまだ合否がわかりません。不合格だった場合、急いで書いても採点してもらうまでにそれなりの時間がかかるので、もしかしたら時間切れになって新しい課題で再提出しないといけないかもしれません。

まぁ、さぼっていたわけではなく、理解が不十分だから繰り返しやっていたのですが、レポート提出後に理解を深める、という方法もあったかな、と思い始めています(苦笑)。

まぁ、ここで想像していてもしょうがないので、結果がわかった時点で考えることにします。

いまいちわかった気になれない

ドイツ語文法の初級は終えたのですが、いまひとつわかった気になれません。たぶんですが、まだまだ身についていないのだと思います。ドイツ語は基本的に毎日勉強しているのですけどね(苦笑)。取りあえずは、テキストをもう一度ざっと文法項目に目を通しながら練習問題を解く、ということをやっています。

あと、文法書を2冊ほど購入しました。今まで持っていなかったわけではないのですが、一長一短のように思え、であれば、数を打つしかありません。安い買い物ではないので、慎重に選んだものです。3冊あれば網羅もするでしょうし、説明もわかりやすいものが選べると思います。

漠然とですが、スランプみたいなものを感じていて、そこから抜け出せればもうワンランクステップアップができるような気がしています。ここまで来ると、「諦めない」という意思の強さがカギになると思います。頑張りどころですね。

独検の受検など、真剣に考えてみると新しい風が吹いてきてよいのかもしれませんね。
プロフィール

core_dump

Author:core_dump

「AyajinSoft」の[Ayajin」ですが、今は昔、某所に派遣されていた時に、「怪しい人=怪人」と呼ばれたことがあり(オシロスコープなど、他の人が持っていないようなものを持っていただけなんですけどね)、なぜかこの音が気に入ってしまい、以来、この表記を使っています。

基本的に組み込み技術者です。一時期、iOSアプリの開発に従事していましたが、今後は制御系を中心にやっていこうと思っていますが、なにぶん相手のある話なので、組み込みや制御を中心に、アプリ寄りなところまで含めて幅広くやって行こうと思っています。

技術者なのですが、最近、いろいろなことに興味や面白さを感じるようになりました(ソフトウエア工学だけでなく、自然科学、人文科学、社会科学などなど)。それが高じて、現在、大学で哲学を中心に勉強しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR